改めてサブ3.5を目標に…自分の年齢別マラソンランキングを見て

ランニング、マラソン

昨日届いたRUNNET(マラソンのレースのエントリーとか出来るランニングポータルサイト)からのメルマガに、「2017年4月~2018年3月の年齢別マラソンランキングが検索できるよ」という案内があったので、早速自分のランキングを検索してみました。

今の自分のベストタイムとサブ3.5との距離感を確かめたいなと思って。

 

 

上位2割ぐらいになったようだ

今回の年齢別ランキングは↓のとおりでした。

 

「2017年4月~2018年3月のレース時点で42歳だった男性ランナーの中で、こんな感じ」
という内容です。

レースの完走記録証にタイムと順位が記載されているので、そこでそのレースの順位(全体でのポジション)は確認できるのですが、全国各地のレースのタイムを総合した結果というのも知りたいなぁと思っていたので有難いです。

 

でも、一つのレースでも全国各地のレースでも結果はあんまり変わりませんね……(苦笑)。

 

5シーズンほど前に3時間45分で完走した時も同じランキングを見て、たしか2300位台でした。
その時「上位3割に入れたんだなぁ」と感じたのですが、今回この結果になって、ようやく上位2割ぐらい(18.7%)に入ったようです。

 

サブ3.5なら…

私がサブ3.5(3時間半切り)を目指すのは、そのタイムが「自分がギリギリ達成できそうなタイム」だと考えているのも一つの理由ですが、これも理由の一つです。

 

 

サブ3.5なら上位10%以内。

 

誰かと競争しているわけでもないし、誰かに認められたいわけでもないし、何かご褒美があるわけでもありません。

でも、上位10%以内に入れれば「あの頃、俺頑張ったよなぁ」と、老後になっても自分で自分の努力を認められるだろうなと(笑)。

 

去年11月に走ってみて改めて「サブ3.5のカベは高いぞ…」と感じたけれど、自分の目標タイムとしてはこれ以上でもこれ以下でもないと思いました。

達成出来るかもしれないし、出来ないかもしれないっていう、ちょうどいいライン。

 

サブ3.5に向けて鍛錬するのみ

今回ランキングを見て感じたのは、

「3時間30分~40分の間に、約9%もランナーがいるんだなぁ」

ということです。

 

~3時間30分も約9%、3時間30分~40分も約9%。

 

「サブ3.5達成したらどうしようかな?」とか一瞬思うこともあるけれど、そもそも年齢も年齢で、越えられるかどうかも分からないので(苦笑)、日々鍛錬するのみです。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール