「1増2減」を敢行!いや、ランニングシューズの話です(苦笑)

日常の出来事

「○増○減」という言葉を時々ネットニュースなどで見ます。
政治のことで、詳細を深く理解しているわけではないですが(苦笑)。

 

「何かを増やしたら、別の何かを減らす」というコンセプト自体はいいなぁと思っていたので、以前からどこかで採り入れようと思っていました。

 

で、今回採り入れたのはランニングシューズ。

ちょっと多いなと感じたもので…(苦笑)。

 

 

採り入れた経緯

現在稼働している私のランニングシューズは、レース用シューズを含めて8足あります。

一応用途(レース用、スピードトレーニング用、ロングジョグ用等)に応じて使い分けをしているのですが、ちと多いかなと感じていました。

 

月間走行距離300km弱、フルで3.5時間を切れないレベルの市民ランナーなので(苦笑)。

 

少し減らしてもいいんじゃないか。

でも急激に減らすと、その用途でのローテーションに支障が出るかもしれない。

それに、新しく発売されたシューズへの興味は止まらない(笑)。

 

で、思いついたのが

「新しいシューズを1足買ったら、古いやつを2足処分する」

という「1増2減」戦術でした(笑)。

 

2足処分した

今回処分の対象になったのは、ナイキ『ズームフライ 3』2足(カラー違い)。
2019年に購入したものでした。

 

最後のさいたま国際マラソン(2019年)で使用したし、コロナ直前のハーフのレースにも使用しました。
「レース用→スピードトレーニング用→ロングジョグ用…」と用途変更して、最近は平日朝のショートジョグ用になっていました。
コロナ禍の間もトレーニングで使用したし、今年2022年に入ってからもそれぞれ約300kmずつ使用しています。
少なく見積もっても、それぞれ通算で900kmは使ったんじゃないかと。

見た目の致命的なダメージはないのですが、ミッドソール(足裏と靴底の間のクッション部分)はさすがに弱ってきている感じがしています。

ちょうどいいタイミングだと判断しました。

 

耐久性はあるし、反発もいいし、履き心地もいいし、とてもいいシューズでした。

唯一ダメ出しするなら、靴紐がほどけやすかったこと。
毎回レースの時のようにひと手間かけて、ほどけないようにしていました。
でも本当にいいシューズでした(ズームフライ4も良いのかもしれない)。

 

最終目標は5足

今回「1増2減」を実行して7足に減らせました。

 

今後もどこかのタイミングで「1増2減」を実行して、最終的には5足にまでしたいなと思っています。
「レース用1足、スピードトレーニング用2足、ジョグ用2足」という感じで。

 

シューズに限らず、「多くなってしまったモノを減らしたい。でも、急激に減らすのはキツイ」という時にはおすすめできる戦術じゃないかと思いました。
私自身、シューズ以外にも何か減らす時にやってみようと思います。

 

 

ん?「1増」のこと?
何を買ったかって?

後日レビューを書きます(笑)。

 

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール