自分の物欲を抑えるためにやっていること

日常の出来事

物欲は常にあるわけではなく、時々エンジンに火がついたかのように発生します(なぜなのか分かりません…)。
スニーカーか服かガジェット関係かトレーニング関係がほとんどです(笑)。

とはいっても家のスペースには限界があり、今あるモノと入れ替えようとしてもまだ何年も使えそうなものがほとんどなので、結局購入に至りません。
大抵の場合、「絶対必要なもの」や「今ないと困るもの」ではないし(苦笑)。

結局物欲を鎮めるしかないのですが、根性や気合いで抑えようとしても一時的にしか抑えられず、ある時またムラムラし始めてしまいます(笑)。

そんなことがちょいちょいあったのですが、ふと思いつきであることをやってみたら、完ペキとは言えないまでも一定の効果がありました。

 

 

身内にプレゼントすることにした

自分が欲しいものそのまんまではないけれど、それに近いものを身内にプレゼントしたところ、喜ばれて満足したことで物欲がかなりなくなりました(自分調べ)。

 

ある日、自分がガジェットものが欲しくて家電量販店に行った時に、一緒に連れて行った息子にゾイドワイルドのおもちゃ(オメガレックス)をねだられて買ってあげたところ、(当然ですが)喜ばれました。
今までなら「じゃあ自分が欲しいものも買っちゃお♪」と、自分が買うことを正当化させて買っていたかもしれないですが(笑)、どういうわけか息子のもので満足してしまい、「まあ今日はいいか」と自分の欲しかったものへの欲がストンと下がってしまいました。

 

最近はあるスニーカーが欲しくて欲しくてたまらなかったのですが、コロナ禍で日中フラフラ出歩くことは減っているし、すでに普段用スニーカーは6足あります。これ以上増やしたら、家族からボロクソに文句を言われるのは必至(苦笑)。

そんなわけで先日、娘の普段用スニーカーがボロくなってきていたので、娘にシューズを購入しました。
Onの『Cloud』を。
ショップでいろいろ試し履きして一番気に入ったらしく、でも自分のお金で買う気は全然ないようなので(笑)、中1女子のスニーカーにしては高いけどまあいいかと。

最近反抗期に突入して生意気なのですが、買ってあげた時はとても喜んでもらえました。
当然か(笑)。

で、それで満足していたら、自分のスニーカー欲がガクンと下がり、今持っているものをガンガン履いていこうという気になりました。

 

一石二鳥かもしれない

初めは「家族に買ってあげたところで気休めにしかならないし、やっぱり欲しくなるだろうな」と思っていたのですが、意外なことに効果てきめんでした。「リバウンド」もしていません(笑)。

出て行くお金は、自分のモノを買う場合と同レベルかもしれないですが、

・自分のモノを買う
 →自己満足はあるが、家族からブーイング

・家族にモノを買う
 →家族に喜んでもらえ、自分も満足(な気持ちになれる)

という違いからすれば、後者の方がいいなと。

 

「必要なもの」は我慢せず買うつもりですが、そうでない発作的な物欲にはこういう対応をしていこうかなと思いました。

家がモノだらけにならないことが前提ですが(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなトレーニングジャンキー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す中級市民ランナー(あと6分弱…)。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール