このタイミングでの監督交代はいろいろよく分からん(苦笑)

サッカー

サッカー日本代表の監督が、このタイミングで交代になりました。

「どう思う?」と聞かれても、「どうでもいい」というのが私の率直な回答なのですが(笑)、あちこちでザワザワしているので少し書いてみようかと。

 

 

どうなる?

監督を交代して結果が吉となるか凶となるか、正直よく分かりません。
GLを勝ち抜けたとしても負けたとしても、「監督が代わったこと」が決定的な要因なのかどうかは何とも言えない部分があります。

ただ、替えることで現状を変えたいというのが協会側にあったのだろうとは思います。

現状がそこまでヒドイとは思っていませんでしたが(笑)。

 

タイミングは良くないと思っています。

アジア予選中も「どうなの?」的な議論があったわけで、そこで替えていれば選手も応援する側もスムーズに切り換えができたんじゃないかと思います。
アジア予選を勝ち抜いて、ワイワイはしゃいで、「このまま行こう!」的な雰囲気になって、本大会直前のこのタイミングでの交代は「どうしちゃったの?」って感じです。

 

前回大会のキャンプ地選定の時のような、ちょっと穿った見方をしたくなります。
現状だと今大会の「背番号10」は、ユニフォームと異なるメーカーのスパイクを履いている選手になっちゃいそうだし。
それに、大会期間中のCMとかプロモーションの「顔」にしたい選手が、現状では当落線上にいるし。

まあいいや。
憶測しかできないので(苦笑)。

 

「そもそも…」がよく分からない

監督解任の報を知ってふと思ったのですが、

「なんでハリルホジッチさんにしたの?」

というそもそもの疑問がよく分からないまま終わった感じがします……

 

何らかの意図なり期待があって招聘したとしても、1~2年で様子が分からなかったかなぁ?

なんて。

 

で、今回も「で、なんで西野さんなの?」っていうのがあります。
日本人だから選手とコミュニケーションをとりやすいとか、すぐ引き受けてくれる(笑)とか、そんな感じでしょうか?

初めから(2014年から)「西野さんで」という選択肢はなかったのでしょうか?

現状は本当にハリルホジッチさんだけが問題なのでしょうか?

 

まあいいや(笑)。

 

過去の流れからすると「良い流れ」だったのに…

個人的には、この時期のテストマッチの状態は、過去の状況からみて「良い流れ」じゃないかと思っていました。

 

2006年ドイツ大会。
大会前のテストマッチでは、ドイツ遠征でボスニア・ヘルツェゴビナや開催国ドイツと引き分けたり、ホームでスコットランドと引き分けたりエクアドルに勝って、「1勝1敗1分けで決勝トーナメント行けそうじゃない?」的な感じになっていました。

で、結果は1分け2敗。

 

2010年南アフリカ大会。
大会前のテストマッチで、セルビア、韓国、イングランド、コートジボワールにたてつづけに負けて「ヤバいんじゃない?」って感じだったかと。

で、結果は2勝1敗でGL突破しました。

 

2014年ブラジル大会。
大会前のテストマッチで、コスタリカ、ザンビアに勝って、「2勝できそうじゃない?いやいや、イケるでしょ!」的な感じだったかと。

で、結果は1分け2敗。

 

こないだのテストマッチでパッとしない戦績だったので、本大会に向けた「流れ」としては良さそうだったのですけどね……。

 

ただ、これで期待値が下がったのは、協会としては好都合なのかも♪
真正面からぶつかっても勝つのが難しい相手ばかりなので、ヘタに「イケるんじゃない?」とか大きな期待をされるよりも良かったのかもしれません♪

 

結局「どうでもいいや」という結論に落ち着きました(苦笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール