さいたま国際マラソン2016出走記③【終】レース&その後に使用したアイテム(サングラス、ウェア、シューズ、リカバリー)

ランニング、マラソン, アイテム

さいたま国際マラソンのネタで引っ張るのもなんなので(笑)、最後に使用したアイテムを書いて区切りをつけます。

すごいアイテムを使用していたわけではないですが、記録として(笑)

 

 

サングラス:天気が良かったので偏光レンズが役に立った

サングラスは、以前にも書いているOAKLEYのRADAR EVを使いました。
日本ではまだできないっぽい(2016年11月16日現在)カスタムのやつ。

 

フレーム: Neon Pink

レンズ: Jade Iridium Polarized

アイコン: Team White

イヤーソック: White

 

RADAR EV用のレンズは3枚持っていますが、その中から今回はJadeの偏光をチョイスしました。
ウェアのカラーリングに合わせたのが理由ですが(笑)、レース当日は天気が良かったので偏光レンズがとても役に立ちました。

視界から日光のギラつきを抑えてくれるので、眩しさで表情を険しくすることなく走れました。

 

レース終盤、脚のツラさで表情が険しくなりましたが(苦笑)。

 

ウェア:娘に選んでもらったという、ただそれだけ(笑)

ウェアは、家にあるシャツから娘に選んでもらいました。
ホワイト系、ブルー系、レッド系、イエロー系、グリーン系のものもありましたが、娘が選んでくれたのはブラック系。

「パパは黒が似合う」 とのことで。

 

シューズ:レース用のニュートン

シューズは、レース用にしている「NEWTON DISTANCE S」にしました。
今のところ、NEWTONが自分には一番しっくりくるので、トレーニングにも別カラーのNEWTONです。

 

 

「NEWTON DISTANCE」には「S」付きと「S」なしがありますけど、個人的にはどっちでもOK。

選ぶ決め手はカラーリング。
それだけです(笑)。

 

リカバリー:レース後はSKINSのロングタイツを履く

ハーフ以上のレース後に必ずやるのですが、レース後はジーンズの下にSKINSのA200ロングタイツを履きました。モモヒキのような感じで(笑)。

 

脚全体がボロボロの状態なので、筋肉痛を軽減したいなぁと。
履いただけで筋肉痛が軽減されるかどうかは不明ですが(苦笑)、少なくとも履いていないよりもかなり快適です。

本当は運動時に履くタイプのようですが(笑)、そんなにタイトではないのでリカバリーにもアリじゃないかと。

 

終わりに

これまでは自己ベストを更新しつづけていたため、終わった後は反省よりも達成感の方が強かったのが正直なところです。

 

今回は、初めて自己ベストを更新できなかったので、反省というか今後の課題をいくつかハッキリさせることができました。トイレ対策も含めて(苦笑)。
これが今回のレースの「収穫」かなぁと。悔しいのは悔しいけど(笑)。

 

次のフル参戦機会をうかがいつつ、当面は課題克服に励もうかと思います。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール