レジェンドボクサーが続々復帰?このカードが見たい!

ボクシング

マイク・タイソンやイベンダー・ホリフィールドが、本格的に現役復帰するわけではないのでしょうけど、エキシビションマッチに向けてトレーニングしていて、その映像を見ていると気合いがハンパではないため、

「本気でやるのか!? 本気になったらかなりやるんじゃないか!?」

とワクワクしています。

タイソンの相手にホリフィールドや何人かの元選手が名乗りを上げているようですが、私の中で「このカードが見たい!」というのがあるので書いてみました。

 

 

若返ってる…(汗)

タイソンとホリフィールドの直近のトレーニング映像をYouTubeで見ていると、かなり身体が絞れているのがわかります。

つい1~2年前までまあまあ太っていて「ザ・元選手」という感じの体型だったのに(笑)、お腹回りの余計な肉がだいぶとれて肩回りの筋肉がついてきて、現役時代の通常体重(試合がない時の体重)ぐらいになっているんじゃないかと。

ミット打ちやシャドーの時の動きのキレも良く、とても50代には見えません。40代の私よりキレがいいです(苦笑)。

「さすが元ヘビー級チャンプ!」と思うのと同時に、「どこまでやる気なんだろう?」とも感じます(笑)。

 

このカードが見たい!

タイソンの対戦相手候補としてメディアで取り上げられているのは、今のところホリフィールドとヴァンダレイ・シウバのようです(2020年5月29日現在)。

ホリフィールド戦は見たい気もするけれど、シウバ戦は正直「う~ん…」という感じです。

シウバがタイソンとまともに勝負できる気がしません……。
10歳近くシウバの方が若いけれど、拳だけの戦いではタイソンには勝ち目がないでしょう。MMAだから通用したフックをぶんぶん振り回すスタイルは、ガチのボクサーが相手では隙だらけに見えるじゃないかと。
それにシウバはUFCで散々やられた影響なのか、パンチ耐性がないので(アゴもテンプルも強くない)、タイソンのパンチならクリーンヒットしなくても一発でも当たれば終わるんじゃないかと…。

 

もちろんやってみなければ分からないのですが、シウバ戦をやるくらいなら、このカードが見たいです。
(↓に挙げている元選手、みんな最近「やってやるぜ」的なコメントをしています)

 

マイク・タイソン vs ジェームズ・トニー

「柳に風」のような感じで相手のパンチをかわしまくっていたトニーさんとタイソンの試合が見てみたいです。トニーさんは、現役時代にホリフィールドをKOしたこともある超実力者です。

トニーさんは、本当はスーパーミドル~ライトヘビー級あたりが適性階級だったと思うのですが、現役後半は節制できなかったのか(苦笑)クルーザー級やヘビー級でやっていました。でも、それでも巧くて見ごたえのあるボクサーでした。

お互い50代。現役時代には接点がなかったので、どんな試合になるのかすごく見たいです。

 

イベンダー・ホリフィールドvs ロイ・ジョーンズJr

ホリフィールドの相手には、ロイ・ジョーンズJrがいいなと思っています。

ロイもヘビー級チャンピオンになったことがあり、実績としては申し分ないです。
ただ、タイソンとやるとなると心配。ロイは現役後半はロープを背にして相手の攻撃を受けながら反撃のチャンスをうかがうことが多かったですが、あのスタイルがタイソンには通用しないと思うので。さらに、現役晩年はパンチ耐性が弱くなって失神KO負けを何回も喫していたので、見るのがコワイです…。
だからといって相手がホリフィールドなら安全ということでは決してないのですけどね(笑)。

現役時代に接点がなかったし、この2人だとかみ合うというか面白い試合をしてくれるんじゃないかという期待があります。

 

安全面に配慮されているなら楽しみ

レジェンドボクサーがボクシングマッチをやるのは楽しみではあるのですが、同時に安全面の心配もあります。

攻撃力はかなり取り戻せても、防御力(特にパンチをよける感覚)はなかなか戻せないんじゃないかと。
頭部への打撃による脳のダメージが深刻にならないかというのが、すごく心配です。
タイソンのミット打ちを見ていると、今でもヤバい…(汗)。

エキシビションといっても、やる側はガチだと思うので(笑)、ヘッドギア着用とかストップを早くするといった配慮があればなぁと思っています。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール