ランニングウォッチCOROS Pace2のGPS補強にPod2を購入してみた

ランニング、マラソン,アイテム

去年の東京マラソン2021後から、ランニングウォッチにCOROS Pace2(カロス ペース2)を使用しています。

とても気に入っていて、今では普段使いとしても装着しているのですが(笑)、そのPace2のGPS補強などをしてくれるアイテムとして、去年(2022年)11月にPod2(ポッド2)が発売されたので購入してみました。

 

 

Pod2って?

まず、Pod2は時計ではなく、それ単体では何もできません。
専用のスマホアプリを使用してCOROSの時計(Pace2だけではない)と連動させ、腰やシューズに装着して使うアイテムです。

役割はGPS精度の補強がメインなのですが、それ以外に

・リアルタイムのペースを時計に表示させるタイムラグを極小化する
・屋内でのランニングでもGPS機能を働かせられる
・GPSが弱い場所(屋根のあるところなど)でもGPSの乱れを補正する
・ランニング中の気温を測定する(足に着けた場合)
・ランニング時の左右バランスや接地時間、上下動のデータを出す(腰に着けた場合)

といったことをしてくれます。

正直なところ、Pod2がなくても(Pace2だけで)満足しているのですが(笑)、Pod2がある方がベターだろうということで購入してみました。

 


充電中のPod2。充電が完了すると、オレンジの光がグリーンに変わる。

 

使ってみて気づいたこと

使用し始めてからまだ2週間ほどしか経っていないのですが、現時点で気づいたことを挙げてみました。

 

GPS捕捉スピードが安定した気がする

ランニングウォッチを使う時は、まずGPSや心拍数をキャッチさせてからスタートします。
これはGarmin(ガーミン)やPolar(ポラール)、Timex(タイメックス)などの時計でも同じかと。

で、GPSと心拍数を捕捉するのに少々の時間が要るのですが、GPS捕捉に関してはその時にいる場所や天候などなど(機種差や個体差もある?)の理由ですぐにキャッチしてくれる場合もあれば、ちょっと時間がかかる場合もあります。
Pace2より前に使用していた時計は、この捕捉に3分ぐらいかかることもありました…。

 

Pace2単体で使用している時も、基本的に早い時と遅い時に時間差はあっても「あれ?遅いなぁ」と感じることはないのですが、Pod2を併用するようになってからは安定した早さになっていると感じています。
つまり、早い時と遅い時との差が少なくなっています。

これにより、準備運動をして「さぁ走ろうか」とPace2をランモードにしてからほどよいタイミングでランニングをスタートさせることができています。

 

GPS精度が上がった気がする

距離やペースなどの計測のキモとなるGPS。
このGPSの精度がダメだと、使う意味がないと言ってもいいくらい大事です。

Pace2単体でもGPS精度に不満はなかったのですが(むしろ、前機の精度がダメダメだった分満足度が高い)、Pod2を併用することによって精度がさらに上がった気がしています。

 

平日のランニングは同じ場所からスタートして同じコースを走るので、最初の1km地点は「だいたいこの辺」というのを把握しています。
で、その「だいたいこの辺」の場所前後でPace2が1km通過の通知を(ラップタイムとともに)してくれるのですが、やはりその日によってそのタイミングは前後します。
100~200mのズレはさすがにないですが、Pace2単体の場合は±40~50mぐらいあるように感じています(4~5%の誤差)。

これがPod2を使い始めてから±20mぐらいになったように感じています(2%程度の誤差)。
まだ10回も使用していないですが、今のところほぼ100%「だいたいこの辺」のタイミングで1km通過を知らせてくれます。

 

先日のハイテクハーフマラソンでも使ってみたのですが、途中の「○km地点」とPace2の通知に大きなズレはありませんでした(もちろん全く同じではないけれど)。


分かりにくいけどハイテクハーフの計測タグの手前にPod2を着けている

 

Pace2が計測したスタートからフィニッシュまでの距離は「21.23km」。
ハーフマラソンの距離が21.0975kmであることを考えると、誤差は約0.63%。

「スゲー」と思いました(笑)。

 

ペース表示のタイムラグがないのはありがたい

普段のランニングの際はリアルタイムのペースも時々確認しています。

Pace2単体の時もそれほど(実際のペースと表示上のペースとの)タイムラグを感じずに使っていたのですが(笑)、Pod2があるとよりリアルタイム表示してくれるようなのでありがたいなと感じます。

私なんかより高いレベルでトレーニングをしてレースに参加しているランナーなら、なおさら便利なのではないかと。

 

気温はまだ気にしたことがない(苦笑)

上にも書いた通り、ランニング時の気温を測定してくれて、アプリで気温の変化なども表示してくれるのですが、これはまだ気にしたことがありません(苦笑)。

正直なところなくてもいいとは思っていますが、寒暖差が大きい日のレースでは言い訳の一つに使えるかもしれません(笑)。

 

なくても問題ないが、買ってよかった

上にも書いていますが、Pace2単体でも十分満足しており、Pod2がなくても全く問題ないと思っています。

でも、個人的には「買ってよかった」と思いました。

 

GPS捕捉速度の安定化、距離計測の安定化、加えてペース表示のタイムラグ減が私にとって非常に大きいです。
大したレベルじゃない末端の市民ランナーですけど、データを知るのは大好きなもので(笑)。

 

ということで、これからもランニングのお供に使っていこうと思っています。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール