2018年FIFAプスカシュ賞候補発表。FIFAはナチョが嫌いなのか?(笑)

サッカー

2018年の(「2017-2018」シーズンと言った方が適切かな)FIFAプスカシュ賞(年間最優秀ゴール賞)の候補10ゴールが発表されました。

 

FIFAがプスカシュ賞の10候補を発表…

 

予想通りノミネートされたゴールもあれば、

 

「え?あのゴールが?なんで?」

 

というのもあるし、

 

「なんであのゴールがないんだよ?」

 

というのもあります。

最後の「なんであのゴールが…」に、個人的にナチョ・フェルナンデスのボレーを挙げたいです。

 

 

ナチョのボレーも「ゴラッソ」と言えるもの

ナチョのボレーとは、ワールドカップのグループリーグ、スペインvsポルトガルでナチョが決めたゴールです。

左サイドでの競り合いからボールが右側にこぼれたところに、ナチョがボールを叩きつけるように合わせたボレー。

弾丸ライナーでゴールポストに当たってのゴール。
スピード、コース共に申し分ないです。

ああいうのをスペインでは「ゴラッソ(Golazo)」と言うんだろうなと思う、そんなゴールでした。

 

百聞は一見にしかず。
これです。

 

 

この試合、中継を見ていたのですが、決まった瞬間に

 

「大会のベストゴールが、始まって2日目にもう出ちゃったじゃん」

 

と思いました(笑)。

結果的にワールドカップのベストゴールは決勝トーナメントのバンジャマン・パバールのボレーになりましたが(納得)、ボレーシュートの鮮やかさや難度では、ナチョのボレーも同じぐらいだと思っています。

 

ワールドカップのベストゴールにもノミネートされていなかった…

なのに、ナチョのボレーはワールドカップのベスト10ゴールにもノミネートされませんでした。

 

なんで?

 

1位はパバールのゴールで良いとしても、5位以内に入ってもいいのでは? と思っていました。
他にも素晴らしいゴールがあり、おおむね納得できる選定だったものの、ナチョのゴールは「少なくともトップ10に入るはずなのになぁ…」と思っています。

 

で、今回のFIFAプスカシュ賞にもノミネートされず。

「両方の選考をしているFIFAが、ナチョのことを嫌いなんじゃないのか?」

としか理解できないです(苦笑)。

 

2018年プスカシュ賞はCR7のオーバーヘッドに一票!

ナチョのボレーがノミネートされなかったのは残念ですが、2018年のFIFAプスカシュ賞候補の中からはCR7のオーバーヘッド(vsユベントス)に一票を入れたいです。

ベイルのCL決勝でのオーバーヘッドも見事だったし、パバールのボレーもやっぱり素晴らしいですが、あのオーバーヘッドには敵わないかなぁと。
あの打点の高さとコースの良さとジャストミートは、再現困難でしょう。CR7自身でも。

あの後、立ち上がって拍手を送ったユーべサポーターの気持ちがよく分かるゴールでした。

 

最終的にはCR7、ベイル、パバールの3ゴールの中から選ばれるでしょう(予想)。

ナチョがかわいそうなので、勝手に私の中の「2018年ベスト5ゴール」の中に入れておきます(笑)

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール