アイアンマン世界選手権が延期&開催地変更に。「異例」を楽しむしかない

トライアスロン

9月下旬になり、

 

「あ。そろそろアイアンマン世界選手権じゃん。今年はやれるのだろうか?」

 

と思った矢先にアイアンマン世界選手権の公式Facebookページにこんな記事が。

 

 

 

 

 

いや、こっちじゃない!

 

 

要約すると、

・来月10月に予定していたアイアンマン世界選手権2021は、2022年5月7日にユタ州のセントジョージで開催

・アイアンマン世界選手権2022は10月6日と8日にハワイ島のカイルア・コナで開催

ということのようです。

 

ハワイは(ハワイ島もオアフ島も)家族で旅行に行きたい場所ナンバーワンなので、ハワイのコロナ状況は時々チェックしているのですが、だいぶ前から感染者数が急増していてよろしくない様子でした。

なので、

 

「こりゃアイアンマン世界選手権もホノルルマラソンも厳しいかもなぁ。旅行に行けるのもだいぶ先になるかもなぁ…」

 

と思っていましたが、やはり…。

 

ハワイ州もワクチン接種はだいぶ進んでいると思うのですが、やっぱりとても心地よい場所なので開放的になり過ぎてしまうのかもしれません…。

 

 

「聖地」ハワイ島以外の場所でアイアンマン世界選手権が行われるのは初めてなはず。
2年連続の中止を回避したいのと、当地でコロナ禍がつづく事情との両面からの苦肉の策なのだと思います。

 

ハワイ島のキレイな海でスタートする世界選手権とは違い、今回は湖でのスタートになりそうです。
(ユタ州はバリバリの内陸なので…)
違和感があるかもしれないですが、楽しくライブ観戦したいです。

 

ちなみに、今回は優勝予想が全然できません。
世界各地でレースが開催されたり中止になったり延期になったりしていますが、有力選手の最近のレースや結果等がさっぱり分からないもので(苦笑)。

 

そんなわけでいろいろ異例ですが、純粋にトップトライアスリートの勝負を楽しみたいです。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなトレーニングジャンキー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す中級市民ランナー(あと6分弱…)。東京マラソンは13年連続ハズレだったのが、2021年10月の大会に初めて当選。果たして走れるのか⁉
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール