楽しみにしていたライブが中止に…東京マラソンは来年も?

雑感

コロナ禍の影響でスポーツやエンターテインメントのイベントが中止、延期、あるいは条件付き開催となることが多い今日この頃。

私が密かに(?)楽しみにしていたライブも中止が決定されました。

 

仕方がないと思う反面、この状況がいつまで続くのか、こういったライブイベントは希少化していくのか、さらには市民ランナーがまたマラソンを走れる日は来るのか等々を考えると、今は辛抱するしかないなと感じます。自分だけでコントロールできる話ではないので。

 

 

DREAM THEATERのライブが…(泣)

とても楽しみにしていたDREAM THEATERのライブが中止となりました(詳細はこちら)。

5月開催の予定が10月に延期になっていたのですが、こんな状況のためでしょう。「中止」ということになりました。

コロナ禍直前にやっていた海外での公演のセットリストを見ると、今回の来日公演でもアルバム『Metropolis Pt.2 : Scenes From A Memory』をフル演奏するようでした。
このアルバムは、自分史上ベスト3に入るお気に入りの中のお気に入りなので、チケットを速攻でゲットしていたし、移動の時などに聴きまくっていました。

 

が、中止に(泣)。

3年前の武道館ライブで『IMAGES AND WORDS』のフル演奏が見られて、同じ感動を味わえると超期待していたのですが、どうしようもないですね…。
自分だけの都合で自分だけが行けないというわけではないので、次の機会を待つしかありません。

 

東京マラソン、また?

こんなことを書いていたら、来年2021年の東京マラソンが、今年につづいて「一般ランナー中止、エリートランナーのみのレース」になるかもしれないとのニュースが。

まだ検討段階のようですけど、こんなク○暑い中でも収束していないなら、来年冬の時期も今年と同様に厳しいかもなぁというのは想像に難くなく、これまたどうしようもないなぁというのが個人的に思うところです。

もちろんできればそれに越したことはないです。
なぜなら、今年走る予定だった一般ランナーが出走しないと、私に出走チャンスが来ないから(笑)。
2021年大会も一般ランナー中止となれば、2020年のランナーがそのまま2022年大会にスライドするでしょう。そうなると、私が抽選に当選して走れる可能性は、2023年大会以降になります。

その時、私の年齢48歳。
記録を伸ばすのは不可能ではないけれど、容易でもないでしょうね。

そもそも「抽選に当たるのか!?」というところが不確実ですが(苦笑)。

 

コントロールできないことは辛抱。できることはやるのみ

コロナ禍でのイベントの中止やら延期やらは、これからも当分は発生することでしょう。
こればかりは自分がコントロールできる話ではないので、グッと堪えるしかないかと。

 

ただ、こういったイベントとは直接関係ないところで、自分がコントロールできることもあるかなと。

・いざ開催となった時にタイムリーに情報が届くようにアンテナを張っておく
・開催の時に都合がつけられるように、なるべく予定をパツンパツンにしないようにする
・自分(と身内)が感染しないように気をつける
・いつ何時でも参加できるように、コンディション(フィジカル)を保っておく

とかとか。

このあたりを意識的にやっていくのみかなと思っています。

 

 

そう自分に言い聞かせて、心を切り替えます(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール