味が濃いなら薄めりゃいい!プロテインをブレンドすることにした

日常の出来事,生活と健康

一昨日こんなブログを書いたのですが、その直後にふと思いつきました。

 

「あっ!プレーンのプロテインも買って、それと混ぜればいいかも!」

こないだ買ったチョコ味のプロテイン(しかも約2.3kg)が激甘で、飲み続ける自信をなくしかけていたのですが、プレーン味(味なし)のプロテインと混ぜて甘さを薄めればいいんじゃないかと。

早速プレーン味のプロテインを追加購入してブレンドしてみることにしました。

 

 

ブレンドは大丈夫なのか?

とはいうものの、これまで2種類以上のプロテインをブレンドしたことがなく、果たして健康面や機能面に問題がないのか気になったので、まずはググってみました。

その結果、「特段問題はなさそうかな」という結論に至り、やってみることにしました。
(より良くなるということでもなさそうですが)

考えてみれば、プロテインと併用する形でHMBやEAA、クレアチン等々を摂取している人もいるわけで、「プロテイン+プロテイン」だって大丈夫そうじゃんと思えます。

 

ちなみに、ググってみた中にあったYahoo知恵袋での質問に対する回答に、「そんなことする意味あるの?」というのがありました。

たしかに意味があるわけではない(笑)。

ただ、味を薄めるためには(しかも摂取量の不足なく)この方法しかないかなと。
捨てて別のヤツを買えばいいのでしょうけど、買って数回で捨ててしまうのももったいないし。

 

甘さ、薄まった!

プレーン味のプロテインも、チョコ味と同じWPIのやつを注文しました。
「WPI + WPC」より「WPI + WPI」の方が良さそうだなという、単純な理由です(笑)。

昨日届いたので、早速試してみました。とりあえずハーフ&ハーフで。

 

「おっ!飲める!まだ甘いっちゃ甘いけど、甘さが薄まった!」

 

チョコ味そのままで飲んだ時に強烈な甘さだったのでハーフ&ハーフでも心配でしたが(笑)、普通に残さず一杯グイっと飲めるレベルの甘さになっていました。

無糖のアイスコーヒーに溶かすと、「まあまあ甘めのカフェモカ」のような感じです。
それでも「まあまあ甘め」なのは否めませんが(苦笑)。

 

捨てなくてよくなった

最初に飲んで

「ヤベーぞ、この甘さ…(汗)」

と感じたチョコ味のプロテインですが(苦笑)、捨てずに使いきれそうだという手応えを掴めました。
もう少しプレーンの比率を高めれば、おいしく飲めそう。

 

チョコ味の約2.3kgを使い切るのに、プレーン味が4kgぐらい必要になるかもしれませんが、コツコツ飲んでいこうかと。

使い切るのに数か月はかかりそうなので、途中で味に飽きないといいですが…(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール