毎年恒例の(?)NBAファイナル勝敗予想。希望と期待を込めて接戦にしてみた

NBA

2018-19シーズンのNBAファイナルが明日から始まります。

今季はトロント・ラプターズが、球団創設して初めてのファイナル進出ということで、勝ってほしいのはラプターズです。
でも、なかなか臨む結果にならないのが勝負の世界。今季もウォリアーズが勝ちそうな感じがしています。

 

毎年ファイナルが始まる前に「4勝○敗で○○の勝利」という勝敗予想をしており、的中率は散々な感じなのですが(苦笑)、今季も懲りずにやってみます。
「当たらないなら、せめて希望と期待は込めておこう」というコンセプトで予想してみました。

 

 

ウォリアーズは強い…

ウォリアーズは、ケビン・デュラントが負傷で最初の2戦には出られなさそうですが、それでも十分やっていけそうです。
カリーとトンプソンの得点力は盤石だし、グリーンとイグダーラの存在も大きいです。
カズンズも徐々に調子を上げそうな気配だし、去年もプレイオフで活躍したショーン・リビングストンもいます。

デュラントがいないのは痛いといえば痛いけれど、それで「あ~ダメだ…」とならないのがウォリアーズの強いところです。
他のチームだと、こうはいかないでしょう。

アデトクンボのいないバックス
レナードのいないラプターズ
リラードのいないトレイルブレイザーズ
アービングのいないセルティックス
ハーデンのいないロケッツ
ウェストブルックのいないサンダー
レブロンのいないレイカーズ

どれも「あぁ~厳しい…」と感じるのですが、ウォリアーズは主力を誰か一人欠いても必ずしもそうならないのが特長の一つです。

 

ラプターズの奮戦に期待するしかない

デュラントのいない最初の2戦、しかもラプターズのホームで、ラプターズがしっかり勝てるかどうかがカギでしょう。

最初の2戦で連敗したら即終了。
1勝1敗でも厳しそうだなぁと予想しています。

ということで、ラプターズには最初に2連勝してほしいところです。
レギュラーシーズンの直接対決では2勝しているので(2勝0敗)、ヘンな緊張とかしなければいける! と思いたいです。

 

2018-19NBAファイナルの勝敗予想

以上を踏まえての勝敗予想をします。
ズバリ!

 

 

4勝3敗でラプターズ勝利

 

です。
当てにいくなら「4勝2敗でウォリアーズ」なのですが、希望と期待を込めているので(笑)。

最初の2戦で連勝して、オラクルアリーナでの3戦を1勝2敗。
3勝2敗で迎えたGame6で落としてタイに戻されるも、最後のGame7で勝利っていう、理想そのままのパターンです(笑)。

 

おそらく勝敗は外れるでしょうけど(苦笑)、1戦1戦が大接戦でいい勝負になることを期待したいです。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは12年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール