ワイヤレスってこんなに快適だったとは!…ワイヤレスイヤホンを使い始めた

アイテム

仕事の移動時に限らず、ラントレやワークアウトの時にも音楽をかけています。
(オーディオブックやセミナー音声の時もあり)

 

今までは、

iPod nano(ずいぶん前のちっちゃいやつ) + コードのあるイヤホン

を使っていたのですが、ワイヤレスイヤホンを使い始めた妻から

「チョー快適だよ」

と言われ、私もワイヤレスイヤホンを使い始めました。

 

使ってみた結果、

「こりゃやめられない。快適♪」

となっています(笑)。

 

 

ワイヤレスイヤホンを使わずにいた理由

今までワイヤレスイヤホンを導入するのを回避していました。

以前から少し興味があったのですが、以下のような事情&懸念があってのことでした。

 

Bluetooth接続できない…

私が長いこと使っているiPod nano。
もう4~5年使っているかもしれない(笑)。

最後に販売された世代のiPod nanoはBluetoothによる接続ができたと思うのですが、私のやつはそれより前の世代で、Bluetooth接続ができません。
そのため、コード付きのイヤホンでなければダメ…というのがありました。

後で書きますが、結局どうでもよくなります(苦笑)。

 

別途充電するのがめんどくさそう

ワイヤレスイヤホンは、デバイス(音楽を流す端末)とは別でバッテリーの充電が必要です。
モノによりけりでしょうけど、数時間聴くために1~2時間のイヤホン側の充電が必要かと。

デバイスもイヤホンもそれぞれ充電が必要というのが面倒くさそうだなぁ…というのがあり、すぐに使ってみようという気になれずにいました。

充電が必要なモノが既にたくさんあるので(スマホやらFitbitやらGarminやらiPadやら…)、それが1つや2つ増えたところで大したインパクトはなかったはずなのですが……(苦笑)

 

いい音質なのか、合うのかどうかよく分からない

イヤホンは「音楽が聴ければ何でもいい」ということはなく、やっぱり音質が良くてフィット感も自分に合うイヤホンを使いたいと思っています。

経験上、これに関しては値段(高ければいい、または安かろう悪かろう)ではないです。

 

コード付きのイヤホンなら、ショップで手軽に試聴できるのですが(店頭にあるイヤホンに自分のデバイスをつなげて、自分の好きな曲で試して聴ける)、ワイヤレスイヤホンだとそれがどうも…。
ワイヤレスイヤホンも、店員さんに頼めば試聴することはできるのでしょうけど、店員さんにサンプル品を出してもらってBluetoothのペアリングをして…というのを考えると、アレもコレもと試すにはちょっと手間も時間もかかりそうだなぁと(苦笑)。

 

そもそも「Bluetoothで接続して、そんなにいい音出るのか?」という懸念もありました。
使い始めて5秒で氷解しましたが(苦笑)。

 

ワイヤレスイヤホンを導入する気になった経緯

妻が最近、BOSEのワイヤレスイヤホンを使い始めて、

「ワイヤレスイヤホン、チョー快適だよ♪」

と言うので、「ふ~ん。いいんだ」と斜に構えつつ、めちゃめちゃ試したくなりました(笑)。

 

そこで、まず一つ目の障壁、Bluetoothについて考えました。
具体的には「デバイスをどうするか?」です。

初めは「新しく買おうかな?」と考えましたが、すぐに解決しました。

 

iPhoneを買ってから3年ぐらい眠っていたiPod Touchがありました(苦笑)。

早速眠りから呼び起こして充電&起動すると、普通に動いてくれました。
そこで、端末内のアプリを削除しまくって容量を最小限にして、音楽マシンとして蘇らせることにしました。

 

次に考えたのが値段。
家電量販店に行った時にワイヤレスイヤホンの相場をだいたい把握していたので、

 

「ちょっと高いよなぁ…」

 

と思っていました。

 

「耳からうどん」でお馴染み(?)のAirPodsも18,000円ぐらいするし、量販店にあるブランドのやつは大半が10,000円オーバー。

「予算10,000円で2種類以上試してみたい」という願望があったので(笑)、Amazonで探すことにしました。

 

すると、安いやつもたくさんあるある!

 

でも、ここで「なんでもいいや!」とは考えず、「安い&レビュー評価が抜群に高い」というフィルターを自分なりにかけて2種類選びました。

イヤホンが左右独立の、いわゆるフルワイヤレスのタイプが1つと、左右のイヤホンがコードでつながっているタイプが1つ。合計8,493円(消費税・送料込み。今の値段はどうか分かりません)。

 

使ってみたら、とんでもなく快適!もう戻れない(笑)

ワイヤレスイヤホン(2種類)が届いて、使い始めて3週間ぐらい経っています。

 

もうコードありには戻れません(笑)。

そのぐらい快適です。
Amazonのレビューで「音も素晴らしい!コスパ最高!」と複数の人に書かれていたやつを選んだこともあり、音質も良くて耳にもフィットしています。

いい買い物ができた♪ と自画自賛(笑)。

 

フルワイヤレスの方は、ラントレとワークアウトに使っています。
コードを気にしながら走ったりダンベルを持ったりマシンを使っていた今までの状況がウソのように快適です♪

コードでつながっているタイプの方は、移動用に使っています。
連続再生時間がフルワイヤレスの方より長いので、あちこち移動する時に活躍してくれそうです。

 

今度、妻のBOSEのやつを借りて比べてみようかな(笑)

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール