GSP復帰。3年のブランクは大変そうだけど注目したい

MMA

「GSP」ことジョルジュ・サンピエールが現役復帰することになったようです。

3年ほど前に第一線から退くという形で休業(?)状態になっていたのですが、最近UFCと再契約したようです。
Facebookにもこんな書き込み。

 

 

「It”s official. I”m back!」って言ってました。

 

問題(?)は解消されたっぽい

一度第一線から退いた時は、「レスリングでオリンピック目指すのかな?」とか、「ムービースターになるのかな?」とか、いろんな憶測をしたけれど(映画『キャプテン・アメリカ2 -ウィンター・ソルジャー-』に出演していたし(^^))、今となっては単に身体とメンタルを休めたかったのかなぁと。

それまでずっとUFCタイトルを防衛していて対戦相手は選べないし、スケジュールも調整しにくいので、相当しんどかったのではないかと。
GSPに限らず、またUFCチャンピオンに限らず、あらゆる「チャンピオン」の宿命でしょうけど、防衛しつづけることは想像を絶する大変さなのでしょう。

 

で、復帰するとしても「問題」があるのでは?と思っていました。

「UFC⇔リーボック」の契約です。
GSPは個人でアンダーアーマーやHAYABUSAと契約していて、UFCでのリーボックのウェア着用義務がネックになるんじゃないかと思っていました。

お互いに譲れないと思うので、ゴネようと思えばいくらでもゴネそうだなと(笑)。

 

でも、すんなり契約したということは、「UFCの試合ではリーボックのウェア着用、トレーニングでは他メーカーでもOK」とか、そういう条件で落ち着いたのかなぁと推測しています。

(ちなみにHAYABUSAっていうメーカーを調べてみたら、同じUFCで活躍しているケイン・ヴェラスケスやドミニク・クルーズとも契約しているようでした…(^^;))

 

30歳過ぎてからの3年のブランクは大きい…

ただ、すぐにUFCウェルター級のチャンピオンになれるかというと、そう簡単にはいかないんじゃないかと思います。

 

30歳過ぎてからの3年のブランクは大きいです(GSPは現在35歳)。

(一般的に見て)第一線を退く前あたりがちょうどフィジカルのピークだったと思うので、この3年間現役を続けていたとしても徐々に衰えていたと思うし、何より3年以上実戦をしていないというのは試合勘に影響してくるだろうなと。

こないだ復帰したBJペンも約2年半ぶりだったけど、全然対応できていなかったし……
(相手のヤイール・ロドリゲスが良かったのもある)

 

GSPのフィジカルは申し分ないし、休業中もトレーニングはしっかりやっていたようなので、大きな衰えはないかもしれません。\
でも、やっぱり試合になったら分からないなと思っています。

 

大きな期待はしないけど、注目したい

そんなわけで大きな期待は禁物かもしれないけど、やっぱり注目したいです。

いわゆる「打・投・極」の全局面であれだけ万能なファイターはなかなかいません。
打撃のフォームはきれいだし、タックルに入るタイミングは抜群にいいし、テイクダウンも見事だし、グラウンドでもコントロールが上手いし(褒めまくり(^^))

 

まだ復帰戦がいつで、相手が誰なのか未定のようですけど、誰が相手でもいい(笑)。
とにかく復帰戦はしっかり見ようと思います。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール