ちばアクアラインマラソン2022出走記① 2週連続でフルマラソンを走ってみた

ランニング、マラソン

昨日、ちばアクアラインマラソン2022に出走しました。

 

先週の横浜マラソン2022に続いて2週連続のフルマラソン。
2週連続フルは初めての試みでした。

 

たまたま両方とも当選しちゃったのが理由ですが(笑)。

 


アクアライン(木更津へ向かう高速バスの車窓にて撮影)

 

異例の秋4レース。しかもフル2レース

今季は秋だけで4レースに出走しました。

10/10 地元の10kロードレース
10/16 東京レガシーハーフ2022
10/30 横浜マラソン2022
11/ 6 ちばアクアラインマラソン2022

です。

 

今までは2~3レース程度という年が多く、だいたい「フル×1、10km or ハーフ×1~2」という感じでした。
それが今回は「フル×2、10km×1、ハーフ×1」。
しかも4週間で全部やるという、今思えばけっこうハードなスケジュールでした(苦笑)。

 

フル2レースを2週連続でやるというのは普通に見れば無謀かもしれませんが(笑)、せっかく両方当選したし挑戦してみるいい機会だなと捉えて両方出走しました。

 

当然ですが、大変でした…(苦笑)。

 

インターバル6日間はこう過ごした

10/30の横浜マラソンと11/6のアクアラインマラソンの間の6日間は、当然ですがリカバリーに努める必要がありました。

横浜マラソンでラクにフィニッシュできればよかったのですがそうはいかず、しかも右ふくらはぎに「爆弾」を抱えたような状態になったので、それをどうにかしないといけません。

 

 

ということで、こんな感じで過ごすしかありませんでした。

10/31 休養
11/ 1 5kmジョグ
11/ 2 休養
11/ 3 6.2kmジョグ
11/ 4 休養
11/ 5 5kmジョグ

 

ふくらはぎの状態からすれば数日間は安静にした方がよいのでしょうけど、今の自分は安静にすることが苦痛に感じるくらいランニングへのモチベーションが高まってしまっているので(苦笑)、短いジョグだけど2日に1回の頻度でやっておきました。
リカバリー走のような感じです。

逆にこれより長かったりハードだったりすると回復が遅れる(できない)可能性もあったので、気分的にはもっと長く走れても、この程度にとどめました。

 

実際問題、2週連続でフルマラソンを走るような状況では、せいぜいこの程度しかできないのではないかと思います。

というか、正解はよく分からないです(苦笑)。
上記のような過ごし方も、やりすぎの部類なのかもしれないです。

 

「爆弾」は解消されず…

上記のようにして6日間を過ごした結果、ちばアクアラインマラソンの当日は

 

「よし! だいぶリフレッシュしたぞ!」

 

という気分になることができました。
ふくらはぎの「爆弾」以外は。

ふくらはぎは、ジョグを走っている間はほとんど問題なかったのですが、ジョグの中で少しだけレースペースで走ってみたりすると、「ん!?」という違和感が残りました…。

 

そのため、ふくらはぎだけは不安なまま当日を迎えました。

 

(つづく)

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール