東京マラソン2021は状況も自分もビミョー

ランニング、マラソン

2021年10月17日に予定されている東京マラソン2021。
今のところ開催される前提で手続等が進んでいますが、だんだんビミョーに感じています。

状況的にビミョー。
規定に照らしてもビミョー。

加えて、あと2ヶ月弱あるとはいえ、自分自身のコンディショニングも10月17日にピークに持っていけるかビミョーで(苦笑)、仮に開催されたとしても苦戦を強いられそうです。

 

 

開催は大丈夫なのか?

今回のレースに当選したランナーの人たちは、人によって心持ちもいろいろかなと思っています。

「開催はムリだろう」と半分あきらめている人
「絶対開催される!」と信じて日々トレーニングを頑張っている人
「どうなんだろう?」と思いつつ、一応トレーニングをしている人
「どっちか分からないけど、完走できる程度には仕上げておこう」という人
「どっちか分からなくても、ベストコンディションに仕上げる!」という人

本当にいろいろかと。

 

確認のため、東京マラソンの公式サイトで規定を調べてみたら、こんなことが書かれていました。

大会中止決定の基準

①新型コロナウイルスの感染拡大により、大会開催1カ月前以降に緊急事態宣言が発せられている場合や自治体からの開催自粛要請が発せられている場合には、大会は中止となります。
②上記以外にも、自然災害の発生等により、安全な大会運営が困難となった場合には、大会は中止となります。

 

今発令されている緊急事態宣言が9月12日までの予定となっている現状では、まだ「中止」とはならないようです。

予定どおり9月12日に解除されれば開催されるのかもしれません。
(もちろん、後日すぐに再発令されれば中止になるでしょうけど)

一方、9月12日から延長されれば、その時に東京マラソン2021の中止が決定されるのでしょう。

 

さて、どうなるのでしょうか?

 

自分のコンディショニングにも不安

開催されるのか・されないのかという問題もあるのですが、同時に自分のコンディションも10月にピークに持っていくのが難しいかも、と感じるようになっています。

トレーニングがしっかり出来ていないというのもあるのですが(これは自分の怠慢によるもの(^^;))、それに加えてコロナワクチン接種のタイミングもあるもので…。

やっとの思いでワクチン接種の予約が取れたのですが、

・接種2回分のスケジュール
・接種後1週間ぐらい激しい運動を控える

を考慮すると、厳しいなぁと。
ワクチンの副反応がどんな感じかも予測できないし、とはいえレース1~2週間前に30km走を2回はやっておきたいけれど、果たしてできるかどうか。

 

当選した当初は「自己ベスト更新、できればサブ3.5達成」という目標を掲げていたものの、厳しそうだなと感じています。

前もって「保険」で言っているわけではなくて(笑)。

 

時の流れに身を任せるしかない

とはいえ初めから無理だと考えるのはイヤなので、できるだけよいコンディションにはしていくつもりです。

新規感染者の状況等をニュースで知るかぎりでは、緊急事態宣言の9月12日解除は難しそうな感じがしますが、決定するのは自分ではないので、時の流れに身を任せます。

あるにしてもないにしても、動揺しないようにはしておきたいです。

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなトレーニングジャンキー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す中級市民ランナー(あと6分弱…)。東京マラソンは13年連続ハズレだったのが、2021年10月の大会に初めて当選。果たして走れるのか⁉
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール