高級腕時計への興味が薄れてきた3つの理由

雑感,アイテム

若かりし頃は高級腕時計(数十万円~数千万円する高級ブランドの腕時計)にすごく興味があり、身に着けることに憧れていました。

監査法人に入社して初任給で買ったのは腕時計だったし、その後にもロレックスのサブマリーナーデイトを買ったりもしました。
(20年ほど前に。今でもTPOに応じて使っています)

 

ついこないだまでは、誰かがかっこいい腕時計を着けているのを見ては
「かっこいいなぁ。高そうだけど、お金があったらほしいなぁ」
と思ったものでしたが、最近は全然そう思うことがなくなりました。

なぜなのか考えてみたら、理由が3つありました。

 


2002年に購入したサブマリーナーデイト。バリバリの現役です。

 

1.手が届きそうにない(苦笑)

まず致命的な理由ですが、自分がかっこいいと思うものが高すぎることです(笑)。

上記のサブマリーナーデイトは、当時約44万円で購入しました(もちろん正規店で)。
最近は新品だと110万円オーバーのようです。
そうなると目移りするのは100万円以上のものになります。

 

いろんな高級腕時計を見ては「かっこいいな」と思うのですが、価格を見れば300万円とか600万円とか3500万円とかだったりします。

 

買えないっす(苦笑)。

 

コツコツ地道に貯金すれば買えるようになるのかもしれないですが、その時計よりも優先すべきお金の使い道がたくさんあるので買えそうにないです。
買えない以上は興味を持っても仕方ないなと。

 

2.仮に入手することができても…

仮に何かとんでもないことがあって、欲しい時計を買えるだけの資金的余裕ができたとします。

それでも買う段階になれば

「買う意味あるのかなぁ?」

となる気がしています。

 

というのも、高級腕時計は自分にとっては自己満足・自己顕示目的が95%ぐらいなので(残り5%は投資とか?)。

買った瞬間に「買ったこと」そのもので満足してしまうでしょうし、しばらくは見せびらかしも兼ねて(笑)身に着けるでしょうけど、周りの人からの関心をそれほど集めずに終わるだろうなと容易に予測できます。

他の人は大して関心ないわけですからね(笑)。

 

3.スマートウォッチ、フィットネストラッカーが有能すぎる

最近決定的に思うのは、この理由。
Apple WatchなどのスマートウォッチやFitbit、Garminなどのフィットネストラッカーがとても有能なことです。

 

高級腕時計の機能

・時間が分かる(でもたまに時間を合わせないといけない)

 

スマートウォッチ、フィットネストラッカーの機能

・時間が分かる(スマホと連動して常に正確)
・心拍数、歩数、消費カロリー、睡眠時間、睡眠の質、運動時間等々が分かる
・スマホと同期することでスマホやクラウドに記録が残せる

 

私は3~4年前から日常的にFitbitのフィットネストラッカーを使っているのですが(ランニングにはG-Shock)、機能差を見ると一目瞭然。
高級腕時計を求める理由が消滅します。

 

もちろん高級腕時計の方が圧倒的にかっこいいです。
でも、「どっちが役に立つか」で言えばスマートウォッチ、フィットネストラッカーのボロ勝ちです。

 

しかも、スマートウォッチ、フィットネストラッカーは高級腕時計に比べて超安価。
コスパという観点でもボロ勝ちかと。
毎年のように新モデルに買い替えても圧勝でしょう(笑)。

 

たぶんもう買わない

ということで、おそらく自分は高級腕時計を買うことはもうないだろうと思っています。

 

あるとすれば、何らかの事情で「使わなければならない余裕資金」ができた時かなと思いますが、そんなことは起こらないでしょう(笑)。

そもそも余裕資金ができたら貯蓄や投資に回すでしょうし(笑)。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール