外出しない日の運動量の少なさを数字で実感する

日常の出来事,生活と健康

外出を自粛(というか控えるように)して数日が経過しました。
全く外出しないわけではないのですが、今はラントレもしないようにしていて防御態勢を強化しています。

活動範囲が自宅内と近所のみだと、さすがに運動量が少ないだろうなと思っていましたが、数字を知ることでそれを実感しました。
同時に「このままではアカン!」と感じたので、家でちょっとでも運動できるようにアイテムをゲットしました。

 

 

歩数めちゃめちゃ少ない…

外出を極力控えるようにし始めたのは、3月27日の金曜日。
以降、買い物やちょっとした用事で外出したり、自宅のそばで息子と軽い運動をすることもありましたが、運動量が明らかに減っていると感じていました。

今日、普段あまりチラチラ見ず、週に1~2回ぐらいの頻度で見ている活動量計のデータを見てみたのですが、数字の変化に驚きでした。

 

 

クライアントに行ったり電車で買い物に行ったりする日の歩数は、だいたい7,000~12,000歩。
平日早朝にラントレをした日は、上記にプラスして8,000歩ぐらい。
休日に長めのラントレをすれば、22,000歩超になります。
(ちなみにフルマラソンを走った日に約57,000歩だったことがあります…)

そんな歩数を日常的に動いていたのですが、この少なさはなかなかの衝撃でした。

2,000歩も超えなかった日は、ビデオ鑑賞と読書と昼寝ぐらしかしなかったですが(苦笑)。

 

ヤバい!これはヤバい!

こうして数字で見ると、

・いかに普段動いているか
・電車を使っていてもけっこう動いている
・外出しないと、いかに運動量が少なくなるか

というのを感じるのと同時に、「このままではアカン!」と感じます。

 

でも、

ジムには行けそうにない(そもそも営業していない)。

ラントレは不可能ではないが、タイミングによって人が多いのでビミョー。

公園で懸垂したり…というわけにもいかない。

 

結局、家でちょっとでもワークアウトをするしかないなと。
歩数はともかく、カラダを動かさないと鈍ります。
器具なしでスクワットや腹筋等をすればよいのですが、リビングでやると家族がウザがりそうです(苦笑)。

 

家をプチジムにする

ということで、自分のワークスペースでワークアウトをやるためのアイテムを購入しました。
自宅プチジム化です(笑)。

購入したのは、マットとケトルベル。

 

 

マットは、薄いヨガマットではなく、厚めのクッション性があるやつにしたので、ブリッジやバーピージャンプをしたりしようかなと。

そして、ケトルベルであれこれワークアウトしようかと思います。

それと、外出した場合は帰りに階段を上ることにしました。
10階なので、息が切れない程度の運動になるかと。

 

明日から4月。
家でアクティブにやります♪

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール