靴ずれの原因が「シューズが足に合わないから」ではなかった話

ランニング、マラソン,日常の出来事,学び

1週間ほど前に、レース用シューズにしようか考え中のHOKA ONE ONE 「Carbon X-SPE」(以下、Carbon X)で15kmほど走ったら靴ずれをしてしまい、足裏にマメを作ってしまいました。

痛くて痛くて

「ダメだ!合わない!Carbon Xはレース用にしない!」

と決めたものの、1週間経ってから、靴ずれの原因はシューズではないことが判明しました。

 

 

シューズが合わないのではなかった

足裏にマメを作ったのは久しぶりでした。
少なくともここ5年はなかったです。

この5年ほどでNEWTONやNIKEのランニングシューズをとっかえひっかえしていますが、ほとんど靴ずれはなし。
ある時は新品のシューズでいきなりレースを走ったりしていました。
今考えると、かなりチャレンジングです(笑)。

 

Carbon Xを購入した時は、初めてのブランドだし多少慣らした方がいいだろうと試運転をしました。

10km走った時には何ともなく「いいじゃん」ということで、今度は15km走ることにしました。
これでいければ、少なくともハーフは大丈夫だろうと。

ところが、10kmを過ぎてから違和感を通り越して痛みを感じ出し、「これはおかしい…」と。

走り終えて足裏を見たら、土踏まず付近のところにマメができていました…。

 

痛さで3日ほど走れず。

上記のように「Carbon Xはレース用にしないぞ」と心に決めました。

 

で、痛みが和らいだので、履き慣れているNIKE「ZOOM FLY 3」を履いてランニングを再開したのですが、どういうわけか数kmで再び足裏に痛みが。

「なんでだ?おかしいぞ!」
となり、これまでとの違いを確認してみたら、一つだけ思い当たるフシがありました。

 

「靴ずれ」ではなく「○○ずれ」

ちょうど同じ時期にソックスを新調していました。
スポーツ用の、しっかりした感じの3足990円ほどの安価なやつを買ったのですが(ブランドは伏せます)、これが良くなかったようです。

5km前後の短めの距離のランニングでは何の問題もなかったのですが、足裏に痛みを感じた(=靴ずれをした)のはどっちもこのソックス。

「そうなのか。このソックスが悪さしていたのか」と。
そして翌日ソックスを替えてランニングしたら、全然平気でした。

 

「靴ずれ」ではなく「靴下ずれ(ソックスずれ)」だったようです。

 

ソックスをなめちゃいけない

ソックスが原因で足裏にマメができるというのはなかったし考えてもみなかったので、今回は痛い思いをしたものの、ひとつ学んだぞと前向きに捉えることにしました(笑)。

シューズほどこだわらないまでも、がっつり走るならソックス選びもしっかりやった方がいいですね。

 

「ソックスなめんなよ」ということかと。

文字通りになめることは決してないですが(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなトレーニングジャンキー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す中級市民ランナー(あと6分弱…)。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール