iPod Touch第7世代発売。音楽用デバイスの後継機としてロックオン!

雑感

先週、新しいiPod Touchが約4年ぶりに発売されました。
今すぐに買う予定はないのですが、新しいiPod Touchの発売はうれしいです。

 

 

「第7世代」発売を密かに望んでいた

今回のiPod Touchは「第7世代」。
「第6世代」の発売から約4年後ということで、このテのデバイスの新機種発売としてはかなりの「空白の期間」がありました。

そして、その間に「第6世代」の販売終了もあり、

「もしかしてiPod Touchって、もう出ないの? iPhone使えってことなの?」

と少しだけヤキモキしていました。
というのも、私は今も「第5世代」を使っていて、それがアウトになったら新世代のiPod Touchに買い替えようと思っていたからです。

 

「iPod Touchが本当に終了だったら、次は何にしよう?」

「ていうか、新しいの出してくれよ~!」

と思っていたのです。密かに(笑)。

 

音楽用デバイスとして使っている。使い続けるつもり

iPod Touchは、移動時やトレーニング時の「音楽用デバイス」として使っています。

今はiPhone(または他のスマホ)に音楽データも入れて、1つの端末を持ち歩けばラクなのでしょうけど、

・スマホのデータ容量を音楽に占められたくない
・スマホのバッテリーを音楽に食われたくない
・音楽を心地よく聴いている途中で着信音に遮断されるのはヤダ!

というヘンなこだわりから(苦笑)、スマホとは別に持ち歩いています。

本当に「音楽オンリー」で使っているので、理想的にはBluetooth対応のiPod nanoが良いのでしょうけど、販売が終了しているし(もう発売しないのでしょう…)、iPod Touchでも十分コンパクトで軽いのでいいです。
これからもスマホとは別で使用するつもりです。

 

私の「第5世代」はまだまだ現役

私が今使っている「第5世代」は、まだまだ使えています。

OSのバージョンは「iOS9.3.5」が最終アップデートのため、追加できないアプリが多々ありますが(苦笑)、あくまで音楽用デバイスなので支障はありません。
いずれ……いや、近々バッテリーが限界を迎える時がくると思うので、その時に「第7世代」に買い替えようかなと思っています。

 

他のデバイスに買い替えることを考えていた時に、「何がいいだろう?」と悩ましかったので(「これ!」というモノがないもので…)、新しいiPod Touchの発売はうれしかったです。

まだまだ販売しつづけてね(笑)

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは12年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール