ユベントスの新ロゴ。違和感あるけど(苦笑)、将来どうなるかは分からない

サッカー

ユベントスが新しいチームロゴを発表して、それが物議を呼んでいるようです。
私も見た瞬間、「なんじゃこりゃ」でした(苦笑)。

 

 

文字をもじったロゴはサッカーにほとんどない

今回の新ロゴ。「JUVENTUS」の頭文字「J」をもじったものになっています。
こういう文字をもじった(シャレではなく)ロゴを使っているサッカーチームは、ほとんどありません。
ほとんどのチームが動物や模様をあしらった、そのままワッペンになるようなロゴです。
そういえば、サッカーでは「ロゴ」とは言わずに「エンブレム」って言いますね。

ちなみにユベントスのエンブレムの変遷は、こんな感じです。

 

 

個人的にはプラティニがいた頃(1983-1991)と、ロベルト・バッジョのいた頃(1991-2005)のやつが好きだし馴染みがあります。
それだけに今回のドラスティックな変更には違和感がありました。

 

グッズのマーケティングを意識したものらしい…

今回こういうロゴに変更した意図には、グッズのマーケティングを意識した、というのがあるようです。

 

サッカー界が仰天したユーベの“斬新すぎる新ロゴ”、実は最先端? その狙いとは

 

「そうか」と思う一方で、「どうなんだ?」というのもあります。

「あの黒×白のユニフォームに、あのロゴが映えるのか?」という疑問。
これまでのワッペン風のロゴは黒と白以外に黄色も使われていたので存在感もあったのですが、今回の新ロゴがあのユニフォームにどう出てくるのかイメージしにくいのです。

そんなこと気にしなくてもいいのでしょうけど(笑)、ユーべにはかっこ良くあってほしいなぁというのがあって、今回のやつには「え?」なもので・・・・・(苦笑)。

 

↑の記事には、NYヤンキースのロゴの成功例が書かれています。
(『Tiffany』のティファニーさんがデザインした有名なやつ)

たしかにヤンキースのロゴは有名で、今もキャップは売れています(私もヤンキースのカップを持っているし♪)。
でも、ユニフォームをメインにグッズ展開するサッカーと、キャップをメインにグッズ展開している野球とでは、ちょっと違うんじゃないかなぁ?
という疑問が「今のところ」あります。

 

もしかしたらこれが「成功例」になるのかもしれない

今はまだ「どうなんだ?」と思っているものの、将来どうなるかは分かりません。

もしかしたらチームの強さと相まって、ユニフォームもキャップ(出すのか?)も売れてグッズがヒットするのかもしれないし、今回のロゴ発表を受けて他のビッグクラブも「我々もロゴに変えようか」と思うかもしれません。

もしかすると、将来

「グッズが爆発的にヒットにするようになったのは、あの時のロゴ変更がきっかけだった」

となるのかもしれません。
分からないけど(笑)。

 

その意味で、今回のユベントスの新ロゴは先鋭的でもあるので、来期以降のユニフォームやグッズ展開もちょっと注目してみようかと思いました。

 

自分が買うかどうかはともかく(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール