東京マラソン2021の開催が決まるが、心境は複雑だったりする(苦笑)

ランニング、マラソン

「やるのか、やらないのか、どっちなんだい!」

と心の中で叫びつづけていた(笑)東京マラソン2021。
どうやらやるようです。

久しぶりにレースで走れることはうれしいのですが、心境はやや複雑です。

 

 

久々のレースなのに…

私が最後に出走したレースは、2020年2月初旬の東京ベイ浦安シティマラソン。
コロナ禍になる直前のタイミングだったかと。
(クルーズ船の一件でザワつき出していた頃だと記憶しています)

 

あれから2年。
ようやくまたレースで走ることができます。

 

それはそれでうれしいのですが……、

いきなりフルで、しかも14年目にして初めて当選した、悲願の東京マラソン。

 

「どこか別のレース(10kmとかハーフとか)で調整させてくれよぉ!」

と言いたいのです(笑)。

レースに出走できるだけでありがたいのは承知していますが。

 

1月後半からコンディションを上げていっていますが、果たして2週間後にベストに仕上げられるかどうか。
先日書いたように、こんな時期にファスティングもしちゃったし(苦笑)。

 

そしてもう一つ、心境が複雑になることがあります。

 

それは、エリウド・キプチョゲが走ること。

 

「キプチョゲと同じレースで走れる」と思えば、とても光栄でありうれしいことなのですが、「キプチョゲの走りを一度生で見てみたい」という思いがあった自分には

「俺よりはるか先を走っちゃうから、キプチョゲ見れないじゃん!(泣)」

というのがあります。

 

 

東京マラソンで走れる喜びと、ベストコンディションに仕上げられるかビミョーな状況

レースを走れる喜びと、キプチョゲを見られない悲しみ

複雑です…(苦笑)。

 

しかも…

さらに、今までとちょっと違うポイントを挙げると、やっぱり「むむむ…」という思いがします。

 

・レース前後にマスクを着用するのは問題ないけれど、レース中ポケットとかに入れてたら、レース後マスクがビチョビチョになりそう(汗)

 

・手荷物を預けることができない(預かってもらえない)ので、持ち物は従来と違い工夫が必要

 

このあたり、何かよい方法を考えないといけないなと思っています。

 

やるからには…

こんなボヤキのようなことを書いていても仕方ないですね(苦笑)。

やると決まった以上、やるしかないです。

 

そして、やるからには自己ベストを更新できるよう最善を尽くすしかないです。

ということで、気合い入れます。

 

勇み足で購入していたレース用シューズが役に立ちそうです(笑)。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール