プレシーズンマッチで見たいのは「結果」ではなく「面白そうかどうか」

サッカー, NBA

サッカーもNBAも今はシーズンオフ。
どちらも、このオフの間に大物選手の移籍やトレードが相次ぎ、これから始まる新シーズンの行方がさっぱり分からなくなっています。
さっぱり分からないだけに新鮮な目で見ることが多くなり、ある意味うれしいことです。

例年、私はこの時期のプレシーズンマッチにはほとんど関心がないのですが(笑)、今回はちょっとだけ気になっています。
でも、見たい・知りたいのは勝敗や結果ではなく、「面白そうかどうか」それだけです。

 

 

勢力図がガラリと変わりそう

サッカーもNBAも、予測不能な状況になっています。
移籍情報をなんとかキャッチアップしつつ(苦笑)、個人的に注目しているのは(2019年7月22日現在で確定している中では)下記選手の移籍。

 

【サッカー】

アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ→バルセロナ)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ→インテル)
フレンキー・デ・ヨング(アヤックス→バルセロナ)
マタイス・デ・リフト(アヤックス→ユベントス)
エデン・アザール(チェルシー→レアル)
ジョアン・フェリックス(ベンフィカ→アトレティコ)
タケフサ・クボ(FC東京→レアル)

 

【NBA】

アンソニー・デイビス(ペリカンズ→レイカーズ)
カイリー・アービング(セルティックス→ネッツ)
ケビン・デュラント(ウォリアーズ→ネッツ)
ラッセル・ウェストブルック(サンダー→ロケッツ)
クリス・ポール(ロケッツ→サンダー)
カワイ・レナード(ラプターズ→クリッパーズ)
ポール・ジョージ(サンダー→クリッパーズ)

 

ここまでガラッと変わると、どうなるか予想できません。

アトレティコは苦しいシーズンになりそう。
シメオネ監督は、こういう状況で素晴らしい手腕を発揮しそうなので期待していますが。

他は予測不能です。
まだビックリな移籍があるかもしれないし…。

 

NBAも分からなくなりました。
GSWも戦力ダウンは否めないでしょう。
チャンピオンのラプターズも、ファイナルMVPのレナード移籍で連覇は難しいでしょうし。

ウェストブルックとハーデンはサンダーでチームメイトだったけれど、ロケッツでどうなるか読めません(ちょっとネガティブな予想をしています…)。

面白そうなのは、LAの2チームとネッツでしょうか。

 

プレシーズンでは勝ち負けは気にしない

サッカーではあちこちでプレシーズンマッチが始まっていて、NBAももうすぐ始まるでしょう。

「プレシーズンは、所詮プレシーズン」という見方でいるので、結果は全く気にしません。
たとえリバプールやマンCやレアルやバルサといったビッグクラブが思わぬ大敗を喫したとしても、全然気になりません。
この時期の勝った/負けたは、シーズンの勝敗とほぼ無関係だからです。

 

それよりもプレシーズンマッチなら、「どのチームが面白そうか」を見たいです。

新加入選手がチームにフィットしているか
フォーメーションが変わっているか
今まで目立たなかった選手が化けていないか
将来大物になりそうな若手がいないか
新監督が意外な選手起用をしていないか

などを中心に、面白くなりそうな(してくれそうな)チームを見つけるのがいいな、と。

まだプレシーズンマッチも始まったばかりなので何とも言えないですが、勝ち負けを気にせずのんびり見ていられるのも、それはそれでいいものだと思っています。

 

 

ところで、バルサは再び「MSN(メッシ、スアレス、ネイマール)」で行くのでしょうか、それとも「MSG(メッシ、スアレス、グリーズマン)」で行くのでしょうか?
個人的には後者の方が上手くいくんじゃないかなぁと思っています。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール