Onの「Cloudmonster(クラウドモンスター)」をジョグ用シューズに買ってみた

ランニング、マラソン,アイテム

先日書いたランニングシューズの「1増2減」の「1増」は、Onの「Cloudmonster(以下、クラウドモンスター)」でした。

 

初めてOnのシューズを選んだのですが、好感触。

もう1足欲しくなりました(笑)。

 

 

ジョグ用に購入

レース用とスピードトレーニング用のシューズはまだバリバリ使える状態なので、ジョグ用として購入しました。

長い距離をスローペースでリラックスして走るとき(≒LSD)用に、クッションの効いた、足にやさしいシューズがいいなぁと。

 

現在の自分のランニングシューズはナイキのものが大半で、真っ先に思いついたのは「ズームX インヴィンシブルラン フライニット2」だったのですが、他のメーカーのシューズも試したくなり、それならOnのやつにしようということになったのでした。

「モンスター」の名のとおり、Onの中でも最大級のクッションのようなのでいいなと。

 

 

外観がとても気に入った

購入したのは、「アサイー×アロエ」のカラーのやつ。

 

 

まず、カラーのネーミングが好きです(笑)。
普通なら「パープル×ミントグリーン」みたいなネーミングなのでしょうけど。

実物の色も良くて、ランニングだけでなく普段使いにもいけそうです。

 

On特有のクラウドクッショニングの部分が厚めで、見た目が少しだけイカツイですが、ランニングシューズとしては比較的おしゃれな感じもします。

実際に現物を見ても外観はとてもいいなと思いました。

 

履いてジョグってみた

週末にクラウドモンスターを履いて20kmほどジョグってみました。
(次のレースがまだ4か月半先なので、休日はロングジョグ中心です)

 

 

とてもいい♪

言葉で表現するのが難しいですが、クッションの感じがとてもいいのです。

 

クッションといってもグニャッとする感触はまったくなく、すぐに反発してくれます。
なんというか、バウンドするような感じ?

 

HOKA ONE ONEの「BONDI 7(ボンダイ7)」との比較になりますが、ボンダイ7がソフトボールだとすると、クラウドモンスターは軟式野球ボールのようなバウンドの仕方です。
別の表現をすれば、ボンダイ7がフットサル用のボールだとすると、クラウドモンスターは普通のサッカーボールのようなバウンドの仕方。

ちょっと表現がイマイチかな…(苦笑)。

 

いずれにしても、クッションと反発のバランスがいいのです。
足への負担がすごく少なく感じます。
時間さえあったらもう10km以上走りたいなと思うようなラクさでした。

 

ジョグ用ナンバーワンかも

私は気に入ったシューズを複数足購入することが多いので(笑)、あまり多くの種類のシューズを履いていないのですが、クラウドモンスターはジョグ用シューズとして自分の今のところのベストかもと思いました。

なのでもう1足欲しくなっています(笑)。

 

あくまで個人的な評価ですが、ナイキ「リアクト インフィニティラン フライニット2」やHOKA ONE ONE「ボンダイ7」より良いです。
(ボンダイ7はウォーキングや、ウルトラマラソンのような超長距離走の方が向いていると思っています)

距離に関係なくジョグに使おうと思っていましたが、足にやさしいので休日のロングジョグ専用にしようかなと思っています(平日のショートジョグは別のシューズに)。

 

それと、私が誰かにすすめるなら、「これからランニングを始めようとしている人」にすすめるかなと思っています。

足にやさしいし、たぶん体重が重めな人のヒザへの負担にもやさしいんじゃないかと。
「ランニングを習慣化するための1足目」としていいんじゃないかなと思いました。

 

履いていて良い感じなので、休日のジョグの走行距離が伸びることを期待したいです。

これから暑くなりますが(苦笑)。

 

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール