とにかくダメ!早く終わってほしい!

雑感

ブログにはあまり政治関連のことは書きたくないのですが(考え方が人それぞれだし、自分自身が政治に関して一次情報を持っているわけではないし、そもそも書きたいという意欲がない)、今回は好きなボクサーが関係してしまっているので、書いておこうかと。

 

ロシアにもウクライナにも、これ以上の犠牲者が出てほしくないです。
そのためにも、一刻も早い停戦を願っています。

 

 

クリチコ兄弟…

2000年代~2010年代のボクシングヘビー級で、ほぼ無敵の強さを誇っていたビタリとウラジミールのクリチコ兄弟。

ウクライナ人であり、兄のビタリはキエフ市長。

 

今回のロシアによる侵攻を受けても兄弟でキエフにとどまり、抗戦する姿勢をとっています。
キエフ市長という立場もあるし、「祖国を守る」という思いもあると思うので、そこは尊重すべきだと思っていますが、とにかく心配です。

 

ボクシング界の偉大なレジェンドで、兄弟そろって博士号を持つインテリで、現役時代の異名は「Dr. Ironfist」と「Dr. Steelhammer」というかっこいいもの(2人とも博士号を持っているので「Dr.」がつく)。

武器・兵器に命を落とされるのもダメだし、武器・兵器を持つべき人でもないです。

 

ロマチェンコ…

ついこないだまでライト級で無敵の強さを誇っていたワシル・ロマチェンコ。

一昨年、テオフィモ・ロペスに黒星を喫しているため現世界チャンピオンではないですが、現在ジョージ・カンボソス・ジュニアが持つタイトル奪還に向かう計画もある選手。

オリンピック2大会連続金メダリストであり、世界最速で3階級制覇をした偉大な現役ボクサー。
P4Pランキングでもトップに君臨していた時期があります。

 

そんなロマチェンコもウクライナに帰国して(家族はギリシャに避難させて)、領土防衛隊に参加しています。

クリチコと同じように祖国のために、という思いが強いのでしょう。
迷彩の軍服にライフルを持ったロマチェンコの画像を見て、心が痛みました。

 

本来の武器は自身の拳であるはずなのに…。
本当ならカンボソスJr.戦に向けた交渉&トレーニングを始めるような時期なのに…。

 

ウシク…

ついこないだアンソニー・ジョシュアに勝ってWBA、WBO、IBFの3団体統一チャンピオンになったオレクサンドル・ウシク。

もともとクルーザー級のボクサーで、クルーザー級を4団体統一してから階級を上げてヘビー級チャンピオンになった無敗の技巧派ボクサー。

体格はヘビー級としては明らかに小さいけれど勇敢で、近い将来タイソン・フューリーとの4団体統一戦も期待できる選手。
現在のP4Pでも上位に入っていると思うし、入るべき選手でもあります。

 

上の3選手と同じく、祖国を守るために領土防衛隊に参加しています。

 

普段はめちゃめちゃいい人そうなのですが、家族や国を守るために断固たる決意をしているように見えます。

このネット記事のウシクの言葉を読むと、本当につらい…。

 

(4人に限らず)無事であってほしい!

日本人に置き換えて「あの選手とあの選手とあの選手が…」みたいに想像すると、とんでもないことが起こっているのだと改めて感じます。

ニュースで状況を把握するようにしていますが、やっぱり心配だし心が痛い…。

 

とにかく無事であってほしいし、これ以上の犠牲者が両国共に出てほしくないです。

ロマチェンコ、ウシクにはまたリングに上がってほしい!

 

本当にどうにかしてほしいです。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール