イタリア代表EUROメンバー発表。優勝は難しそうだけど(苦笑)期待している

サッカー

もうすぐ始まるEURO2020(2021年でも大会名は「2020」。東京オリンピックと同じですね)のイタリア代表メンバー26名が発表されました。

正直優勝することまでは期待していないですが(苦笑)、「ベスト4ぐらいまで行けるのでは?」という期待はあります。

 

 

3年前のW杯予選敗退は忘れていない

気持ちとしてはイタリアに優勝してほしいのですが、忘れてはいけない。

3年前の2018年ワールドカップ ロシア大会で、イタリアは欧州予選で敗退しています(本大会に参加できず)。
そんなチームが(メンバーが替わったとはいえ)いきなりEUROで優勝するのは至難の業でしょう。

若返っている分、勢いに乗れば面白そうですけど、それでも強豪国に実力勝負で連勝するのは難しいかと。
今のイタリアが、フランス、クロアチア、ベルギー、イングランド、スペイン、ドイツ、オランダあたりにきっちり勝てるのか? という話です。
あぁ、前回優勝国のポルトガルもあった。ワールドカップ予選で最後にやられたスウェーデンもある(苦笑)。

やっぱり決勝トーナメントで全部勝つというのは難しいだろうと思っています。
ただ、強豪国のどこかに1回でも勝って勢いがつけば面白いかも…とは思っています。

 

EURO2020イタリア代表メンバー

発表された代表メンバー26人は、以下のとおりです。

【GK】
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
アレックス・メレト(ナポリ)
サルバトーレ・シリグ(トリノ)

【DF】
フランチェスコ・アチェルビ(ラツィオ)
アレッサンドロ・バストーニ(インテル)
レオナルド・ボヌッチ(ユベントス)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)
ジョバンニ・ディ・ロレンツォ(ナポリ)
エメルソン・パルミエリ(チェルシー)
アレッサンドロ・フロレンツィ(PSG)
レオナルド・スピナッツォーラ(ローマ)
ラファエル・トロイ(アタランタ)

【MF】
ニコロ・バレッラ(インテル)
ブライアン・クリスタンテ(ローマ)
ジョルジーニョ(チェルシー)
マヌエル・ロカテッリ(サッスオーロ)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)
ステファノ・センシ(インテル)
マルコ・ヴェッラッティ(PSG)

【FW】
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)
フェデリコ・ベルナルデスキ(ユベントス)
フェデリコ・キエーザ(ユベントス)
チーロ・インモービレ(ラツィオ)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
ジャコモ・ラスパドーリ(サッスオーロ)

 

選ばれたメンバーに対して、特に不満はないです。
セリエAで活躍している選手を中心に選んでいるので、「今考えられるベストメンバーはこんな感じだよな」と思っています。
イマイチな選手をバッサリ切るイメージがあるロベルト・マンチーニが監督であることもミソです。

選手で期待しているのは、
GK ドンナルンマ
DF キエッリーニ、ボヌッチ
MF ジョルジーニョ、ヴェッラッティ
FW インモービレ、インシーニェ、ベラルディ
あたりです。

 

2022年ワールドカップに期待できるような躍進をしてほしい

今大会で臨むのは、この一言(↑)に尽きます。

正GKがブッフォンから代わる初めての大会。
個人的には違和感を持ちそうですけど(笑)、イタリア代表は変わらず応援していこうかと思います。

 

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなトレーニングジャンキー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す中級市民ランナー(あと6分弱…)。東京マラソンは13年連続ハズレだったのが、2021年10月の大会に初めて当選。果たして走れるのか⁉
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール