「マスク不要の世の中になるのはまだ先だ」と見てスポーツ用マスクを大人買いした

ランニング、マラソン,アイテム

外出時にマスクが欠かせない世の中になってはや1年。

マスクをすることに対して抵抗はないものの、

「またマスクの要らない世の中になってほしいなぁ」

と心の中では思っています。

 

とはいっても、マスクの要らない世の中に戻るには、まだ数年かかるだろうと思っています。
(科学的根拠などがあるわけではなく、直感的に)

そこで、主にランニングに使うスポーツ用マスクを一気に数枚購入しました。
一般的に見て「高い買い物」だと思うけど(苦笑)、しばらく使うだろうからいいかなと。

 

 

状況は徐々に良くなっていくと思うけれど…

新規感染者数がようやく減少傾向になり、新型コロナウイルスに対するワクチン接種に向けた体制が整っていくなど、状況は少しずつですが良くなっているように見えます。

ワクチンを接種すれば感染しにくく(感染しても重症化しにくく)なると思うので、恐怖心・警戒心も幾分和らぐでしょうし、今制限されていることも少しずつ緩和されていくのではないかと。

 

とはいっても、すぐに「マスク不要」や「三密回避不要」な世の中にはならないだろうと思っています。

すべての人がワクチンを接種するわけではないし(その人の意向かもしれないし、既往症等の事情によるかもしれない)、その人がワクチンを接種したかどうかも判別できるわけではないので、たとえ自分がワクチンを接種したとしてもそれだけで「もう大丈夫」なんて言えません。ワクチン接種後も「感染しない・させない」という注意なり心がけは必要なのだろうと思っています。

COVID-19が「ただの風邪」または「インフルエンザと同等」の警戒レベルになるには、ここからさらに特効薬のようなものが開発される必要があるんだろうなと思っています。
早く開発されればそれに越したことはないですけど、もうしばらくかかるのだろうと思うので、それまではマスクは必要なのだろうと考えています。

 

2~3年使うと思えば高くない!…かな(笑)

そんな見込みをしたので、日常用ではなく外での運動用のマスクを数枚購入しました。

・洗うなどして繰り返し使える
・ウイルス侵入は防げないとしても、花粉などの粒子の侵入や飛沫拡散は防げる
・運動しても息苦しくなりにくい
・サングラスが曇りにくい
・カッコいい

この5つの条件に最も適合しそうな『UAスポーツマスク』シリーズにしました。
5番目のポイントが一番大きかったですが(笑)。

 

耳に掛けるノーマルなタイプのマスクにはせず、首に掛けるタイプにしました。
暖かい時用に『アクティブネックゲイター』と、寒い時用に『フリースネックウォーマー』をそれぞれ複数。
耳に掛けるタイプの方が良いのかもしれないですが(すでに1つ所有)、どうも耳にかける部分の耐久性に「?」があるもので…。。

 

1シーズン限りではなく2~3年使うんだと思えば、そんなに高くないかなと。
コロナ禍が完全に終わった後も、花粉症対策や防寒に使えそうだし。

 

ランニングはやめない

マスクの要らない世の中になるのがまだ遠いとなると、マラソンのようなレースも当分は参加者をギュッと絞った形になるのだろうなと思います。
参加可能なレースがあれば応募していくつもりですけど、しばらく頻度が少なくなることは不可避かと。

でも、それでもランニングをやめるつもりはありません。
もう「トレーニング」というよりも「趣味・楽しみ」になっているので(笑)、これは完全に不可能という状況でないかぎりは、中断することもなく続けていきたいなと思っています。

 

余談ですが、『アクティブネックゲイター』と帽子(キャップタイプ)を装着した姿を鏡で見ると、キン肉マンビッグボディを思い出します(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなトレーニングジャンキー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す中級市民ランナー(あと6分弱…)。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール