超久しぶりにサングラス着用・ノーマスクでランニングしたら最高によかった

ランニング、マラソン,日常の出来事,OAKLEYサングラス

週末に久しぶりにサングラス着用&ノーマスクでランニングをしました。

コロナ禍になる2020年2月以来のノーマスク(周りに人がいないちょっとの間だけマスクを外すというのはあったけれど、ぶっ通しでノーマスクはこの時以来)。

「こんなにいいものだったのか!」と思うくらいよかったです(笑)。

 

 

基本的にマスク着用

コロナ禍の間は基本的にマスクマンで走っています。
(マスクといっても不織布のやつではなく、スポーツタイプの通気性のいいやつ)

 

感染対策としては気休め程度の効果だろうと分かっているのですが、飛沫の飛散を(ノーマスク状態よりも)多少なりとも防げると思うし、時々人がまあまあいるところを通過することもあるのでやっておきたいなと。

あと、春先などは花粉対策という理由もあります。

 

ノーマスクにしてみた理由

で、今回ノーマスクで走ってみたのは、以下の理由からです。

 

・ワクチン3回目接種から2週間ほど経ち、今は抗体がMAX状態と思われる

・一人で走るし、家を出てから帰るまで誰かと話すことは99%ない

・大きな公園の中を走るので人と距離をとりやすい

・朝早めの時間帯なので人が少ない

・HR130前後でゆっくり走るので、鼻呼吸で走る

・花粉の飛散量がだいぶ落ち着いてきた

・ノーマスク状態のランニングを忘れてしまったので思い出したい(笑)

・サングラスを久しぶりにかけて走りたい(笑)

 

日本以外の世界のあちこちでマスク規制が緩くなってきているのを見て「マスクなしで走ったら気分よさそうだな」と思ったのと、回避すべき「3密」とは真逆の「3カン」(換気、閑散、間隔)が確保されていればいいだろうと思ったからです。

あと、一つだけことわっておきますが、マスクは常時携帯していて自宅~公園間はマスク着用だし、不測の事態などで誰か人と話す必要があれば着用します。

 

気づいたこと

サングラス着用&ノーマスクで走ってみたら、

 

「えっ!こんなに快適だったっけ!?」

 

と思うくらい快適でした♪

 

呼吸しやすいのはもちろんのこと、サングラスをするとこんなに視界が良好だったとは!

「思い出す」というより、なんか新鮮な感覚(笑)。

 

この2年、マスクをして走る(サングラスを着用しない)のが当たり前のような感じになっていたので、コロナ前の状態がいかに快適だったかと体感しました。
別にランニング以外でも多々感じますけどね(苦笑)。

 

サングラスは目に来る太陽の眩しさと風を防いでくれるし、マスクがないことで鼻口周りの湿り気もない。

心拍数をコントロールして走っているので、ランニング中の心拍数を見るのですが、マスク着用時よりも5ぐらい低くなっているようでした(あくまで自分の数値ですが)。
呼吸しやすかったからなのでしょうか。

 

このまま落ち着いてきたら…

今後も状況を見て同じように走ってみたいなと思いました。
今回15kmぐらい走れればいいやと思っていたのに、快適すぎて20km走れちゃいました(笑)。

 

これから先の状況はまったく予測できないですが、このまま徐々に感染状況が落ち着いてくるようなら、次回のレースではマスクなしで走ろうかなと思います。

 

好記録が出せるかもしれない(笑)。

こないだの東京マラソンはマスクのせいではないですけどね(苦笑)。

 

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール