「一強」ではないけれどナイキの強さを感じる2020年

アイテム,雑感

スポーツを見るのもするのも好きな私は、スポーツを見る時は

「○○(選手)が△△(メーカー)のシューズを履いている」
「□□(チーム)のユニフォームがXX(メーカー)のやつだ」

という感じで、メーカー(サプライヤー)も気にして見ています。
自分の使用するウェアやシューズもメーカーを選んでいるのは言うまでもありません(笑)。

 

で、最近スポーツを見たりレースに参加したりしていると、

「ナイキ強いなぁ…」

と感じずにはいられません。

 

 

マラソンは「ナイキ一強」になりそうな勢いを感じる

マラソンについては言うまでもないでしょう。
年明けのニューイヤー駅伝でも箱根駅伝でも、半数以上のランナーが(箱根駅伝では84%のランナーが!)ナイキのヴェイパーフライ ネクスト%(以下、ヴェイパーフライ)を履いて走っていました。
元々アシックスやアディダス、ミズノのシューズを履いていたランナーもナイキに乗り換えていたように見えます。

海外のマラソンでも、先頭集団のランナーを見ると半数以上が同じカラーのヴェイパーフライ。
エリートランナーのシューズは「ナイキ一強」と言って過言ではない状況になっていると感じています。

 

で、私の周辺の市民ランナーにも同じような流れを感じます。

つい数年前まではアディダスやアシックス、ミズノと同じような割合で見かけるぐらいだったのですが、最近は「ナイキ多いな」と。
気合いの入ったランナーはレースでヴェイパーフライを履いていたし、ズームフライやズームペガサスも本当によく見かけます。レースでもトレーニングでも。
こないだ用事があって千葉に出かけた時には、60~70代と思われる熟女の方が、ピンクのヴェイパーフライを履いてジョギングしていました。ジョギングで使うとは(苦笑)。

ランニングシューズに関しては「ナイキ一強」になりそうな勢いを感じています。
何より自分もズームフライ3を履き始めているし(笑)。

 

NBAでは「一強」ではないけれどやっぱりシェア高い

NBAでは、ナイキがユニフォームの独占サプライヤー契約をしているので、圧倒的にナイキのSWOOSHロゴが目立ちます。

シューズも相変わらずシェアが高いです。
マイケル・ジョーダン以来、レジェンド級の選手はナイキのシューズが多数です。
ざっと挙げるだけでも、ピッペン、バークリー、ストックトン、ロビンソン、ペイトン、ペニー&ティムの両ハーダウェイ、ミラー、レイ・アレン、コービー、カーメロ、レブロン、デュラント、PG、ウェストブルック……どんどん出てきます。
今季のルーキーでもザイオン・ウィリアムソンと八村選手がジョーダンブランドだし。

アディダスやアンダーアーマーも大物選手が使用しているけれど、ナイキと対抗するには更なる奮闘(大物選手との契約)が必要かと。

「一強」と断言するほどではないけれど、「一強」にかなり近いように感じています。

 

NBAにつづきMLBでも…

MLBでは、選手各々が各々の道具(バット、グラブ、スパイク等)を使用しているし、ユニフォームはマジェスティック社が独占サプライヤー契約をしていたので、ナイキはそんなに目立っていない印象でした。

 

が、2020年シーズンからナイキがユニフォームの独占サプライヤー契約をしていて、しかもユニフォームの胸の位置にSWOOSHロゴがつくようです。

2~3年前にアンダーアーマーが契約したというニュース記事を見た記憶があり、「あれれ?」と思ったのですが、どうもアンダーアーマーが撤退したようです(業績不振から?)。

いずれにしても今後はMLBでもナイキが目立ちそうです。
さすがに全ての道具で「一強」となるのは容易ではないでしょうけど、徐々にナイキ色が高まるかもしれないなと思っています。

 

サッカーはアディダスとの「二強」状態がつづきそう

サッカーはさすがに「ナイキ一強」とまでは言えません。
アディダスの存在感も非常に大きいです。

メッシを初めとして、ポグバ、イスコ、サラー、カンテ、クロース、マルセロ、スアレス、ベイル、ノイアー、テア・シュテーゲン等々の選手がアディダスのスパイクを履いています。
チームでも、レアルやバイエルン、マンU、アーセナル、ユーヴェといった各国リーグの強豪が使用しているし、代表チームでもドイツ、ベルギー、スペイン、アルゼンチン等の強豪国が使用しています。
あ。日本代表もそうだった(笑)。

もちろんナイキも多いですが。

 

サッカーではナイキ、アディダスの「二強」状態かなと感じています。
個人的にはプーマに頑張ってほしいです。

 

まとめ

リバプールがナイキとサプライヤー契約したというニュースを知って、「ナイキ強いなぁ」と。
同時に、自分がよく見るスポーツ全体で強いなぁと思い、書いてみました。

 

アディダスは嫌いではないし、今もラントレでアディダスのウェアを使用しているけれど、ここ数年のサッカーのユニフォームのデザインにはゲンナリしています(苦笑)。
シューズもカラーやデザインは変わるけれど、あっと驚くような、すぐに履きたくなるような開発(イノベーション?)がされていない印象があります。
それだけナイキのヴェイパーフライのインパクトが大きかったのかもしれません。

ナイキは好きだけど、どのスポーツでも「一強」でいいのかというと、そうは思わないので、他メーカーにもすごい開発をしてほしいところです。
すごいのが出てきたら乗り換えてみるつもりです(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール