第1回UEFAネーションズリーグがまだ終わっていなかったことを今日思い出した件(笑)

サッカー

私以外にも、すでに忘却の彼方になっている人も多いことでしょう。

UEFAネーションズリーグ。

グループリーグが去年11月に終わって半年。
ようやく6月に準決勝があるようです。

完全に記憶から消えていて、今朝EURO予選関連のニュース記事を見たときに

 

「あれ?なんか終わってない大会なかったっけ?」

 

と思い出したのがネーションズリーグでした……(苦笑)

 

 

期間空き過ぎ…

グループリーグが11月に終わって大会の再開が6月。ブランクが長いです。

そもそも第1回大会。サッカーファンにとっても存在感の薄さは否めないものの(苦笑)、これから重要性のある大会にしていこうという意向があるのなら、「鉄は熱いうちに打て」じゃないけど、あまりブランク空けずにやりきった方がよかったのでは? とも思います。

「選手のコンディションへの影響が…」というのがあるのでしょうけど、選手のコンディションを考えるのならば、大会や試合の数を増やすのではなく減らす方向に考えるべきだし、そもそも「この大会、必要なの?」とも思います。

半年後に「さぁ、つづきをしましょうか」っていう感じだと、存在感の薄い大会でありつづけるんじゃないかと思うもので…

 

忘れていたぐらいなので…

6月6日(日本時間)に準決勝が始まって、6月10日(日本時間)には決勝が終わるようです。

「そんなに短期間なら、3月ぐらいまでのどこかのタイミングで出来たのでは?」という感も否めないですが(笑)、クラブチームでの国内カップ戦やCL・ELとの兼ね合いもあるので、このタイミングになったのでしょう。

正直、今のところ関心がそんなにありません。
忘れていたぐらいなので(苦笑)。

結果を知って「ふ~ん」ぐらいのリアクションで終わるかな、と。
ただ、勝ち上がっている国はガチで勝ちに行くと思うので、EURO予選よりは面白そうです。

CL・ELで勝ち上がっているチームの所属選手にとってはキツイ時期だけど、ケガなく活躍してほしいです。
個人的にはCLでリバプール、ネーションズリーグでオランダが優勝して、ファン・ダイクがバロンドールに選出されてほしいです。今季はそれに見合う活躍をしていると思います。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは12年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール