ワールドカップ2022のGL組合せ決定。荒れるグループはあるのだろうか?

サッカー

先週ワールドカップ2022カタール大会のグループリーグ(以下、GL)抽選会が行われ、GLの組合せが決まりました。

まだ出場32か国が完全には出揃っていないものの、「こんな組合せになるかな」という全体像は見えたかも。

ポット分けを最初に見た時は、いわゆる「死のグループ」が1~2個できちゃうかも、と思ったのですが、結果を見るとそうでもないかなと思いました(苦笑)。

 

 

一目見て「うわぁ!」というのはなかった

こんな組合せ結果でした。

グループA カタール、エクアドル、セネガル、オランダ
グループB イングランド、イラン、アメリカ、(ウェールズ or スコットランド or ウクライナ)
グループC アルゼンチン、サウジアラビア、メキシコ、ポーランド
グループD フランス、デンマーク、チュニジア、(ペルー or UAE or オーストラリア)
グループE スペイン、ドイツ、日本、(コスタリカ or ニュージーランド)
グループF ベルギー、カナダ、モロッコ、クロアチア
グループG ブラジル、セルビア、スイス、カメルーン
グループH ポルトガル、ガーナ、ウルグアイ、韓国

 

組合せ結果を見た瞬間に「うわぁ!これはヤバい!」と思うようなグループはありませんでした。珍しく(笑)。

ただ、じっくり見るとグループC、E、Gあたりは予想しづらいなぁと感じます。

 

Cは、必ずしもアルゼンチンが盤石とは思えない(苦笑)。
前回ヤバかったし、今回もメキシコとポーランドには苦戦するんじゃないかと。

Eは、普通に見ればスペインとドイツなのですが、両チームとも全試合全力で勝ちに行かないといけないでしょう。

Gは、ブラジルが頭一つ抜けている感がありますが、2番手争いはし烈になるかと。

 

う~ん、全体的に予想が難しいかもしれない(苦笑)。

「とりあえずこの国はGL突破するんじゃないかな」と思う国を挙げると、

オランダ(A)
イングランド(B)
フランス(D)
ベルギー(F)
ブラジル(G)
ポルトガル(H)

あたりでしょうか。

 

荒れそうなグループはあるか?どこが荒れそうか?

荒れそうな、言い換えると波乱がありそうなグループは、う~ん……どのグループにも可能性があるように感じます。

逆にいうと、どのグループも荒れずに終わるかもしれない(笑)。

 

もしも荒れたら、「4チームによる大混戦」ではなく「3チームの争い(残り1チームは全敗で敗退決定)」というパターンじゃないかなと思っています。

上記の突破しそうな国に勝つところが出てきたら面白くなると思うのですが、どこでそういうことが起こるかは予想し難いですね…。

 

 

え?日本代表について?

よかったんじゃないかと思います。
スペインとドイツという2010年、14年のワールドカップ優勝国と真剣勝負ができるというのは、とても意義のあることだと思います。

何も懸かっていない「国際Aマッチ」という名の親善試合よりはるかにいい経験になるし、世界との距離感を知るうえでも良い機会ではないかと。

結果はどうなってもいいんじゃないですか?
勝つか引き分ければ大絶賛、負ければ「あぁ、やっぱりね」ということで。

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール