3か月経ってようやく2022年の目標ができた

ランニング、マラソン

3月が終わってランニングの記録を見たところ、3月の走行距離も200kmを超えていました(3月は215.6km)。

 

これで3か月連続の200km超え。
記憶している限りでは初めてかもしれません。
(この程度のトレーニングだからなかなかサブ3.5を達成できないのでしょうけど…(^^;))

今年に入ってから調子よく走れているので、ようやく今年の目標らしきものを設定できそうです(笑)。

 

 

毎月200km?

ここまで月間200kmを達成できているので、このまま今年1年間ずっと毎月200kmを目指そうかなと思うようになりました。

 

東京マラソンに向けたトレーニングの中でランニングの楽しさを再認識して、東京マラソンが終わってもその3日後にはランニングを再開しました。

以降も、やる気が落ちることなく続いています。
週末は、特に予定がなければ20km前後をジョグったりしています。

 

ここまでガンガン走ってさらにやる気がつづいているのは、間違いなく初めてのこと。

毎月200kmという(自分にとっては)高めのハードルも、「超えられるんじゃないか?」という感じがしています。

 

夏の暑さが最大・最強の敵

やる気がつづいているのでイケそうな気になっているものの、一方で気候的な要因を忘れてはいけないなとも思っています。

 

今はまだ長い距離を走ってもそれほど暑くならない時期だから、というのがあります。

 

夏になると、間違いなく長い距離を走るのがキツくなります。
毎年そうですが、夏はやる気を削られるほど暑いので…。

朝6時頃にスタートしても、走る前から汗がじんわり出てくるほどだし(苦笑)。

 

一応その対策として、新しいウェアを購入しています。

暑さ対策のすごい機能があるウェアではなく、単純にカッコいいやつを購入して「アレを着て走りまくるぞ!」という気分を高めるためのものですが(笑)。

 

夏は距離もペースも思うようにいかないことを想定しつつ、コツコツ続けられるようにしたいものです。

 

やっぱりレースで走りたい!

日々トレーニングや健康維持のためにランニングをするのも好きなのですが、やっぱりレースで走る機会も欲しいなと思っています。
東京マラソンで約2年ぶりにレースに参加して、改めて思いました。

 

自分の中では勉強に置き換えて、

トレーニング=試験勉強=インプット

レース=試験=アウトプット

というふうに位置づけています。

どちらか一方に偏るのはアンバランスだなと。

 

そのためにも、レースが普通に実施できるレベルまでコロナ禍が落ち着いてほしいなと。
自分の力でどうこうできるものではないだけに願うしかないです。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール