「月間300km」が今の自分の限界かな、と感じた

ランニング、マラソン

レースを控えていることもあり、2022年2月は自分の中ではけっこう走りました。
しっかり把握しているわけではないですが、ランニングを始めてから月間距離としては最大値だったかもしれません。

ということでまだレース前ですが、いろいろ思うことがありました。

 

 

250kmオーバーは超久しぶり

月間走行距離が250kmを超えるのは、すごく久しぶりです。

いつ以来だったか記憶にないくらい(笑)。
(ただ、過去に2~3度はあった記憶があります)

 

距離をたくさん走れば速くなるかというと必ずしもそうではないし、市民ランナーにももっとたくさん走っている人が全国に何万人もいると思うので自己満足でしかないのですが、それでも

 

「おぉ、よく走ったな俺。今月は頑張ったぞ」

 

と自分を褒めてもいいぐらいの走りっぷりでした。

おかげで少し体型も引き締まったかもしれません(笑)。

 

300kmが限界かもしれない

一方で、今の自分の「限界」も見えた気がしました。

 

自分の現状のライフスタイルでは限界300kmが限界かもな、と。

 

この2月を振り返っても、

 

・早朝走るつもりだったが、朝寝坊したために出来なかった(苦笑)

 

・走ろうと思えば走れたが、疲労の蓄積を考えて休みにした

 

という日がそれぞれ数日ありました。

後者は休みにした方がよいものですが、前者の日をしっかり走っていれば概ね300kmだったなと。

 

おそらくガチな市民ランナーからすれば

「フッ。甘いな」

と言われそうな感じですが、自己満足ということで(笑)。

 

自分に限界を作ってしまうのはどうかというのもあるのですが、レース前の30km走や3時間LSDを含めてこの距離(↑)なので、レース予定のない月に300kmを超えるのは難しいかなと思うので。

 

「200kmのカベ」突破の自信はついた

月間走行距離の限界がこのぐらいかな、というのを感じた一方で、それまでに感じていた「200kmのカベ」の突破は全然いけるな、という自信はつきました。

 

今月やった30km走の日の距離を半分に減らしたり、3時間LSDを2時間程度に減らしても200kmは超えていたし、最近始めた心拍数を意識した余裕のあるランニングをしていれば、頻度が高くても疲れないしストレスもそんなにないので、サクッといけるかなと。

今後の自分のやる気次第でもあるところですが(苦笑)、2022年はこのまま続けてみてもいいかもなと思いました。

ということで、レース後も月間200kmを目安に走るようにしていこうかなと思います。

 

 

それにしても月間400kmや500km、あるいはそれよりも走るランナーは(職業などに関係なく)本当にすごいなと感じます。尊敬です。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール