毎年恒例。懲りずに2021NBAファイナル予想してみた

NBA

毎年やっていて今回だけやらない理由もないので(笑)、懲りずに2021年NBAファイナル ミルウォーキー・バックス vs フェニックス・サンズの勝敗予想をやります。

 

 

同じ年に設立されたチーム同士の対戦

以前に書きましたが、今季のNBAプレイオフはカンファレンス・セミファイナルの時点で「超久々 or 初めての優勝チーム」が出ることになっていました。

結果的にファイナルは

50年ぶりの優勝がかかったバックス

チーム創設53年目での初優勝がかかったサンズ

の対戦になりました。

 

調べてみたら、バックスとサンズは同じ年に設立されたチームなんですね。

バックスが優勝した時はカリーム・アブドゥル=ジャバーがいて、オスカー・ロバートソンが加わった、近年で言えばシャックにコービーが加わったレイカーズのようなチームだったので、そりゃ強いわと。

対するサンズは1976年と1993年にファイナルまで進んだけれど、優勝はできず。特に93年はレギュラーシーズンで最高勝率で、最も優勝に近いと思われましたが、相手が悪かった…。
当時サンズを応援していて、最後にパクソンが3ポイントを放った時は現地のファンと同じように頭を抱えました…。
今回は「3度目の正直」といきたいところでしょう。

 

コンディションと選手層

今回の対戦でカギになるのは、コンディションと選手層かなと思っています。

まず、ヤニス・アデトクンボが出られるのかどうか。100%に近いプレーができるのかどうか。
これかなと。

ヤニス抜きだとバックスは相当厳しいし、出場できても万全でなければ周りの選手の奮闘が不可欠でしょう。サンズのCP3にヤニスのいない穴を突かれないといいですが。

 

サンズは主力選手のコンディションに問題はなさそうなので、そこは強みでしょう。
でも、選手層がバックスより薄いというか、スターターの5人に依存しているところが大きいように見えるので、第6戦、7戦とバックスに粘られたら苦しくなるかもしれません。

 

勝敗予想

ずばり勝敗は…

 

4勝1敗でサンズ優勝!

 

かなと。

ヤニスが出られないという前提です。
もし第1戦から出れば4勝3敗でサンズ。

今回はサンズに勝ってほしいです!
もはや予想ではなく願望(笑)。

 

93年はサンズ勝利を予想してハズレちゃいましたが(苦笑)、今回はどうなるか?
楽しみです。

 

EUROの次に(苦笑)。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなトレーニングジャンキー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す中級市民ランナー(あと6分弱…)。東京マラソンは13年連続ハズレだったのが、2021年10月の大会に初めて当選。果たして走れるのか⁉
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール