今年心待ちにしているアレはどうなっている???

BlackBerry

2021年も4分の1を終えようとしている今日この頃。
コロナ禍が収束する気配が感じられず、晴れ晴れとした気分になりにくいですが、今年楽しみにしている「あること」に関して新しい情報が届かず、ちょっと心配になっています。

果たして発売されるのでしょうか?

 

 

「COMING 2021」…2021年はもう来ているが

「あること」とは、BlackBerry新端末の発売のことです。
OnwardMobility社なる米国の会社が、BlackBerryの新端末(しかも5G対応らしい)を発売するとのアナウンスを去年夏にしたので、「これは!!」と半年以上期待をふくらませています。

 

TCL社がKEY2でBlackBerry端末の生産・販売を終了したことを知った時に

「ああ、BlackBerryオワタ…」

と落胆していたけれど、ほどなくしてこの情報を知ってからは

「まだBlackBerryで行くぞ!」

と心に決めて、今もなおBlackBerry KEY2を使い続けています。

Android OSは「Oreo(8.1)」という古さですが(苦笑)。

 

で、OnwardMobility社のサイトを見ると、下の方にデカデカと

 

「New BlackBerry 5G Smartphones COMING 2021」

 

と出ています。
この状態がかれこれ半年ぐらい続いているでしょうか?

2021年は来ているし、もう4分の1を終えようとしているのですが、まだ何の最新情報もない状態です…。

さすがに発売しないということではないと思うし、鋭意開発中だと思うのですが、

「こういう形状の端末になるそうだ」
「ディスプレイは○インチになるそうだ」
「QWERTYキーの大きさは…」
「カラーは…」

といった噂レベルの情報もほとんどないのがミステリアスだなぁと。

期待値が高いだけに「本当に発売されるの?」と、ちょっとだけ心配になっています。

 

ウワサがないのは注目度のあらわれ?

しかし考えてみると、そんなにウワサ情報がネットで流れていないのは、ただ単に

 

そんなに多くの人に注目(期待)されていない

 

ということなんだろうなぁと感じています(苦笑)。
実際、私の周りの誰からも「BlackBerry」の「ブ」の字も出てこないし(泣)。

iPhoneの新端末の情報はネットでどこからともなく出てくるけれどね。

 

ともあれ、辛抱強く待つしかないのでしょう。
自分がどうこうできる話ではないので。

そんなわけで今日もAndroid OS 8.1のKEY2を使っています(笑)。

今、最新のAndroid OSは11なのですね。
それを知ると一層古く感じます(苦笑)。

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなトレーニングジャンキー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す中級市民ランナー(あと6分弱…)。東京マラソンは13年連続ハズレだったのが、2021年10月の大会に初めて当選。果たして走れるのか⁉
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール