3月頃まで買う気マンマンだったナイキの『アルファフライ』。今回はパス

ランニング、マラソン,アイテム

昨日、6月2日に(再度)発売されたナイキのランニングシューズ『エア ズーム アルファフライ ネクスト%』(以下、「アルファフライ」)。
即日完売だったようです。今日ナイキのサイトを覗いてみたところ、すでに完売でした。

 

私、東京マラソンを見たあたりには

「今度発売されたら、ぜっっっったいに買う!」

ぐらいの気持ちでいたのですが、今回はパスしました。

 


↑ 2020年6月3日16時頃の状況

 

今回パスした3つの理由

今回パスしたのは「高いから」が理由ではありません。いや、高いですけどね(笑)。

 

1.自分の走力ダウンが深刻

まず、自分の走力ダウンがヒドくて、アルファフライの力を借りるどころの状態ではないからです(泣)。

アルファフライなら、他のシューズよりも走りが快適になるのは間違いないでしょうけど、今やサブ4どころかサブ5も危ういのではと思われる自分の足には、アルファフライは似合わないなと。

自分が自己ベストに挑戦できるぐらいに走力を取り戻した時に購入しても遅くないだろうということです。

 

2.フルのレース予定(=勝負の予定)がしばらくない

アルファフライは当然のことながら「勝負」用になるのですが、その「勝負」の予定が当面ありません…。

先日書いたように、来季(今年の秋~来年の冬)のフルのレースに出走できるか、見通しが立っていません。
今回はフルのレースに出走する予定があるランナーが購入した方が良いと思うので、見送りました。

 

上記2つをまとめると、「勝負」の予定もなければ準備も全然な私にはふさわしくないということです(笑)。

 

3.同じぐらいの値段の別アイテムを購入した

もう一つ。アルファフライ発売のちょい前に、同じぐらいの価格の別アイテムを注文したもので。

 

別アイテムというのは、ダンベルです(笑)。

ジムに行くのをしばらく見合わせようということで、家である程度のワークアウトができるようにと、新たに可変式ダンベルを購入することにしたのです(後日、レビューを書いてみようかと)。

そっちに予算を投入したので、これでアルファフライまで購入したら子供たちに猛烈なブーイング、または「私(ボク)たちにも何か買ってよ!」コールが降りかかりそうなので(苦笑)、ダンベルだけにしておこうと。
アルファフライは後でもいいし、その頃に最新モデルや進化版が発売されればそれを買えばいいし…ということで。

 

まずは自分がふさわしくならないと

アルファフライは、車で例えればフェラーリの『ラ・フェラーリ』みたいなものでしょうか。
見た目もカッコいいし、相応の走力がないと結果も伴わないんじゃないかと思っています。

そんなシューズだから、まずは自分がそれにふさわしい走力になっておかないとなぁと思うのです(せめて自己ベスト更新に挑戦できるレベルに…)。
「カッコいいスーツを着る前に、まず痩せなければ」みたいな感じでしょうか(笑)。

 

そんなわけで、到着予定のダンベルで家トレをしつつ、ラントレも徐々に気合いを入れてやっていこうと思う次第でございます。

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール