ランニング再開するが当面は模索しながら…

ランニング、マラソン,アイテム

先週末にランニングを再開してみました。

約2か月ぶり。
それまで家や階段等でカラダが鈍らない程度にトレーニングをしてきましたが、ランニングは全くしないでいました。
マスクではないけれど鼻から首までスッポリ覆うフェイスカバー(ネックガード)を着け、チンタラ走ってみたのですが、問題が一つだけ発生しました。

脚でも暑さでもなく、そしてカラダの重さでもありませんでした(笑)。

 

 

い、息が…く、く…

フェイスカバーは、ランニングを再開するにあたって新規購入しました。
何度も使うので洗える方がいいのと、万一汚れても目立たない黒系のものにしたかったからです。

ということで、初めてのフェイスカバーを着用してのランニングでした。
見た目が強盗のように見えてしまうのはご容赦ください。首から下はバリバリのランニングウェアなので(笑)。

 

約2か月ぶりのランニングなので、脚や心肺が以前と違っているのは想定していたし、カラダが重くなっているだろうとも想定していました。そのため、ペースもいきなりキロ6分などとは考えず、7分ぐらいでいいやと思っていました。

いざ走り始めたのですが、100mほどで

「うっ、い、息が……」

という状態に。

フェイスカバーの生地自体は通気性があって呼吸できるのですが、息を吸う時にフェイスカバーが口に吸い付いてしまって、スムーズな呼吸がしにくいのです……。
「サランラップを顔に当てて息を吸ってみた時のような感じ」と言えば、どんな感じか分かっていただけるかと(笑)。

 

とにかくそれがランニングの妨げになってしまい、ゆっくり10kmぐらい走るつもりが6km程度でリタイアする結果になりました…。

 

気分よく走りたい

「だったらフェイスカバーしなけりゃいいじゃん」と言われそうですが(笑)、今の状況でマスクなしで走るのはどうかと思うもので。

マナーとまでは言わないけれど、自分が歩行者の時に前方からノーマスクのランナーがやって来て「全くなんとも思わない」ということはありません。ちょっとだけ「マスクしないんなら、少しはコース考えろよ~」と感じます。
自分が歩行者の時そう感じる以上、ランナーとしては鼻と口を覆っておかないとなぁと。そうじゃなければ(周囲の人に不快感をもたらすようなら)、自分自身が気分よく走れないなぁと思うのです。もちろん、なるべく人の少ないコースを走ることが前提です。

こないだは結果的に息が苦しくなって、別の意味で気分よく走れなかったですが(苦笑)。

 

いい方法を模索しながら徐々に

口回りだけが問題でしたが、今すでに

「こうすれば大丈夫じゃないのか?」

というアイデアがあるので、今週末に試してみる予定です。

 

しばらくは模索です。
気分よく走る方法もコースも自分の今の走力把握も、そして今後のレースプラン等も。

 

ちなみにこのフェイスカバー、首までスッポリ覆われているので夏場は暑そうに見えますが、首回りを水で濡らしておけば逆に涼しく感じられるのではないかと思っています。口回りを濡らしたら呼吸がヤバくなりますが(笑)。
それにUPF50+のようなので日焼け予防になるかと。
暑苦しそうに見えて、暑さ対策になるんじゃないかと期待しています。

ダメだったらまた考え直します(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール