Surface Laptop 3購入。決め手は見た目とタイミング

アイテム

約2年ぶりに仕事用PCを買い替え、Surface Laptop 3を購入しました。
(CPU:Corei5、メモリ:8GB、SSD:256GB、カラー:サンドストーン)

それまではHPのSpectre 13を使用していたのですが、今回はMicrosoftのPCにしました。

選んだ決定的な理由は2つ。
見た目とタイミングでした。

 

 

買いたい時が買い替え時

Spectre 13を使って約2年。
特に不満なく使えているし、まだ現役でいられそうでもあります。

ただ、2年も使うと、

「最新のPCって、どんな感じなんだろう?」

という興味が沸いてくるものです。
スマホなら、2年も経てばかなり進化しているし。

 

PCに関しては1年~1年半毎に買い替えることを想定していました。
ほぼ毎日使っているし、仕事の必需品だし、PCも進化しつづけているので。

今回2年以上も同じPCを使いつづけていたのは、Spectre 13が意外と調子よくイケてたからです。
「今だ!」というタイミングを逸していたのもあります(笑)。

ただ、さすがに買い替え時だなと。
税金関係で渦中の人になっている某芸人さんの言葉にも

「カイタイトキガ カイカエドキ~!!」

っていうのがありますし(笑)。
(『アメトーーク』の家電芸人の回より)

 

シンプルな見た目

Surface Laptop 3を選んだポイントは、見た目でした。

シンプルなデザインで、ロゴのみのメーカー文字なし。

あと、色。
「いかにも仕事用という感じの色は回避したい。でも、あんまり派手派手しいのはイヤだ」
というバランスを上手くとっている点もよかったです。

結果的には、ちょい派手目なサンドストーンにしましたが(苦笑)。
シャンパンゴールドっぽい感じで、これはこれで好きです。

 

新製品発売のタイミング

でも最も決定的だったのは、

「買いたい時と新製品発売のタイミングが完全一致していたから」

でした。

 

夏頃から新しいPCを買いたいなぁと思っていて、消費税の増税前に買うことも一瞬考えたのですが、

「増税前の駆け込み需要のうちに現行(旧)機種を売っといて、増税直後に新製品がジャンジャン発売されるんじゃないか?」

と疑ってもいたので、9月中の購入は見合わせました。
で、10月に入ってからSurface Laptop 3の発売情報を知ったので購入に至ったのです。

 

HPのSpectre 13シリーズの新製品発売の情報があれば、そっちにしていた可能性が高かったですが、情報が全然なかったので…。
まぁ、タイミングです。

 

今のところ快適

レビューみたいなことを書こうかと思っているのですが、

・そもそもMicrosoftのPCが初めて
・比較対象が2年前に購入したもの
・ようやくソフトのインストールや設定が終わったところ

のため、もう少し時間がほしいかなと(苦笑)。

 

ただ、今のところスムーズに移行できているし、このブログもSurface Laptop 3の方で書いていますが快適です。
PCの挙動が体感できるレベルで速いし、ディスプレイもキレイ。

新製品だから当たり前か(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール