BlackBerry Classicからの機種変は、もう1年ほど待つことになりそうだ・・・

BlackBerry

BlackBerry Classic(以下、BBC)を愛用しつつも、Privに目移りすることが多い(笑)今日この頃。

目移りする都度「でも、ちょっと高いんだよな~…」と思っていたところに、BlackBerryの最新機種情報が出てきたので最近スキマ時間にチラ見しています。

しかし、BBCからの機種変更にはもう1年ほど要することになりそうです……

 

 

BBC生産終了は残念だけど仕方ない

つい先日、BBC生産終了のニュースが出ていました。

 

BlackBerry、BlackBerry Classicの製造終了を発表

 

発売から1年半ほどで生産終了ということで、最初は残念感が強かったものの、これまで国内でも海外でも「BBC仲間」にお会いすることがほぼなかったので、「まあ、そんなもんなんだろうなぁ」という諦めに近いものも感じています(苦笑)。

 

見た目は好きだし、自分が求める最低限の機能は満たしてくれているので、個人的にはBBCに満足しています。
でも、やっぱり多くのユーザーを取り込まないことにはビジネスも成り立たないわけで、それがもはや不可能(これ以上生産を続けても無理だろう)という判断なのでしょう。

 

最新機種が3種類発売予定らしい

Privは気になるものの(実機を見たらカッコ良かったので余計に!)、当面BBCで行くことにしています。

日本の正規代理店からの発売は3月下旬だったけれど、海外では昨年秋に発売されていて、既に半年が経過しています。
そろそろ新機種の情報が出てくるので、それを見て考えようと思っていました。

 

そんなふうに思っていたら、BBC生産終了とほぼ同じタイミングで最新機種の情報も出てきました。
今年(2016年)下期から来年(2017年)上期にかけて、3機種発売するらしいです。

 

新Android搭載端末【BlackBerry Neon,Algon,Mercury】3台の詳細情報!

BlackBerryがAndroid搭載端末「Neon」「Algon」「Mercury」を準備中

 

OSはAndroidへ移行のようです。

BB10 OSは終了の方向なのでしょう。
アプリの数の少なさはシェア拡大のネックでしょうし、日本人ユーザーからすれば日本語変換のアタマの悪さやフォントのカッコ悪さは、なかなかのものだし(やや自虐的(^^;))。

Android OSのセキュリティは気になっていたけれど、Privに「DTEK」っていうアプリをプリインストールしていたりケアされているようなので、大丈夫なのかと。
あれもこれもと胡散臭いアプリを入れたり、サイトにアクセスしなければいいわけで。

あとは日本語入力対応さえよければ(笑)。

 

最新機種情報を見ると、フルタッチスクリーン端末が2種類とQWERTYキー端末が1種類のようです。

「BlackBerry」の由来がQWERTYキーにあり、

「No QWERTY, no BlackBerry.」

と思っている自分としては寂しい感じがします。
しかも、先に(今年中らしい)発売するのがフルタッチ(イチロウではない)の方なので、「おいおい、そっちが先かよ~」と思ったり(苦笑)。

 

先に発売されるフルタッチはヨコ目で見つつ、来年予定のQWERTYキー端末の発売を待つことになりそうです。

価格は、Privの(高さの)反省から低く抑えるようなので、発売が近づいてきて実際に良さそうなら早いタイミングで換えようかなと思っています。
その頃には、BBCのバッテリーもヘタっていることでしょう(笑)。

 

BBCも決して悪くないと思っているけれど、あのイタイ日本語変換に慣れきってしまっている自分がいて、それはそれでヤバいと思っているもので(苦笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは12年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール