準々決勝の4試合「予想全ハズレ」という結果は予想外だった(苦笑)

雑感,サッカー

ワールドカップ2022カタール大会の準々決勝4試合が終わりました。

始まる前に4試合の勝敗予想をしていましたが、全てハズレ。全試合逆の結果。
「予想全ハズレ」はさすがに予想外でした(苦笑)。

 

 

スコアが的中した試合はあったが…

4試合の勝敗を全て的中させる確率は16分の1(2分の1の4乗)。
逆に言うと、全試合外す確率も16分の1。
自分の事ながら「よく外したなぁ」と(苦笑)。

ポルトガル vs モロッコとフランス vs イングランドの2試合はスコアは的中していましたが、勝敗が真逆なので全く意味がないです(苦笑)。

 

ここまで惨敗なのは久しぶり。

悔しさを通り越して、「ヒデーな、俺」と苦笑するしかないです(苦笑)。

 

恐れ入りました…

反省も踏まえて書くと、クロアチアとモロッコには「恐れ入りました」と言うほかないです。
両チームとも、本当に素晴らしかった。

 

クロアチアは90分で勝った試合がカナダ戦しかなく、日本戦でもどうも決め手に欠ける印象があったので、今回のブラジル戦は2014年ブラジル大会の開幕戦に似たような感じになるかなとイメージしていました。
延長前半終了間際にネイマールがゴールをこじ開けた時は、正直「勝負あった」と思っていました。

 

ところが…でした。

前回大会のファイナリストを舐めちゃいけませんでした。
日本戦でもそうでしたが、先制された後の粘り強さがハンパなかったです。

むかし、ドイツには「ゲルマン魂」があるみたいなことを言われていましたが、クロアチアにも「フルヴァツカ魂」とも呼ぶべきものがあるなと感じました。
モドリッチ、ロブレン、ペリシッチといったベテランと若手との一体感も素晴らしく、応援したくなるチームです。

 

モロッコもまたすごいチーム。
ここまで1失点しかしていないし、クロアチア、ベルギー、スペイン、ポルトガルを相手に完封というのは「鉄壁のディフェンス」という表現がしっくりきます。

選手個々のフィジカルの強さが目立つけれど、見ているとプレスしている時の選手間の連動も抜群に良い印象です。
フィールドにいる10人の誰一人としてボールウォッチャーになっていないような、そんな集中力を持ってボールを奪いに行っているように見えます。

決勝ゴールのジャンプ力はもちろん凄まじかったですが、個人的には全員守備・全員プレスとも言える強固なディフェンスが好印象のチームです。

 

8チーム全て素晴らしかった

予想は全ハズレでしたが、敗退した4チームとも全て「さすがベスト8のチーム」と言える強さだったと思いました。

 

特に、PK戦で敗れたオランダ、ブラジルに対しては「残念だった」と言うしかないなと。

PK戦は「運」だとも言えないし「実力」だとも言えない、難しいものです。

その時の選手の疲労具合
スタジアムの空気感
ピッチコンディション
相手GKとの相性・駆け引き

などなどの複合的な要素があるので、どんなに練習(対策)していても、どんなに得意でも、試合で確実に成功できるものではないでしょうし。
負けたチームにどうこう言うよりも、勝ったチームを称えるべきものだと思っています。

 

その意味では、アルゼンチンGKエミリアーノ・マルティネスとクロアチアGKドミニク・リヴァコヴィッチはお見事でした。
アルゼンチンからは久しぶりに優秀なGKが出てきたなとコパアメリカ優勝時から思っていましたが、今大会で改めてそう感じました。
リヴァコヴィッチもいいGKだなぁと思いました。特に冷静さが際立っているなと。決勝トーナメントのヒリヒリする場面でも慌てた感じがほとんどなく、逆に度胸の良さが出ている印象です。
両者とも準決勝での活躍も楽しみです。

 

ポルトガルもイングランドもベスト8にふさわしい強さを持ったチームでした。

イングランドに関しては優勝を狙えるチームだと思っていました。
いや、GL終了時点では「優勝するかもしれない」とまで思っていました。
結果的にハリー・ケインのPK失敗が響いたけれど、あれは責められないでしょう。

ポルトガルも惜しかった。
CR7をスタメン起用すべきだったか否かで論争になっているけれど、まぁ結果論でしかないかなと。
CR7はモロッコ戦では良い活躍をしていたと思うけれど、GLでは満足とは言い難いパフォーマンスだったのは事実なので。
攻守ともに充実したメンバーだったし、もっと行けてもおかしくなかったけどなぁ…。ただただ残念です。

 

懲りずに準決勝以降を予想するか考え中(笑)

準決勝以降の4試合(準決勝×2、3位決定戦、決勝戦)を予想するかどうかは悩ましいです。
ここまでハズレると(苦笑)。

誰とも何も賭けていないので気ままに予想するのもいいかなと思いつつ、「全然当たらねーくせに」と自分でツッコミたくなる状況でもあるので(苦笑)。

もう少し考えてみます(笑)。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール