ヨーロッパでリーグ戦が始まっているがまだいまいち盛り上がれない…

サッカー

ヨーロッパ各国で、すでにサッカーのリーグ戦が開幕しています。

 

有力チームの主力選手の移籍があったり、バルセロナの選手登録問題もありました(苦笑)。
開幕戦から調子のいいチームとイマイチなチーム両方あるし、優勝争いを占ううえでは序盤戦も決して軽視できないでしょう。

それは理解しているのですが、いまいち盛り上がれずにいます…。

 

 

11~12月のアレがちらつく…

一言で言えば

 

「だってワールドカップがあるんだもん」

 

です。

11月20日からワールドカップ カタール大会があります(12月18日まで)。
これがあるから、どうもモヤッとするんです。

 

「いやいや、ワールドカップとクラブのリーグ戦は別モノでしょ」
というのも分かります。

でも、選手の立場になってみれば、やっぱりワールドカップ前にケガはしたくないはずです。

 

4年に1度しかない大会。

国を代表する大会。

世界のあらゆるサッカーの大会の中で最高峰の大会。

しかも、各地域予選をどうにかこうにか勝ち上がってきたわけですから。
(イタリアは敗退しましたけどね(泣))

 

出場予定の選手はやっぱりそっちに焦点を合わせているはずです。

 

今は「手を抜いてプレーしている」とは思わないし、それなりに一生懸命プレーしていると思います(そのはず)。

でも、やっぱり「それなり」なんじゃないかなぁと思うのです。

この時期にケガしたら、場合によってはワールドカップに間に合わないでしょうから。

 

イレギュラーな日程が要因

それもこれも、イレギュラーな日程が要因なのでしょう。

今までは欧州のリーグ戦のシーズンオフ期間にワールドカップが行われて、ワールドカップフィーバーがひと段落してから新シーズンを迎えていました。
選手だってオフのバカンス(短いけど)を経て、心機一転して新シーズンに入っていたことでしょう。
見る側の私も同じ感じでした(私だけかもしれないけど…)。

 

今回はカタール大会。夏の開催は厳しいということでの苦肉の策なのでしょうけど、それがこっち(欧州国内リーグなど)の方に影響しているように感じるのです。

今となってはどうしようもないけれど、今後のワールドカップ開催国を決める際には日程への影響も考慮してほしいなぁと思いました。

 

そんな私の思いとは逆行するかのように、FIFAはワールドカップ出場国を増やす(32→48か国)決定をしちゃいましたが(苦笑)。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール