GARMINの最新ランニングウォッチが気になったが、購入決断には至らなかった話

アイテム

ランニングウォッチは、G-SQUAD(G-SHOCKのランニング用のシリーズ)を使う前まではGARMINのやつを使っていました。
今はCOROS Pace 2を使って3か月になりますが、やはりGARMINから新製品が発売されると気になるもの(笑)。

 

近々GARMINの新製品が発売されると知ってちょっと気になったのですが、サイトでスペックなどを知って

「やっぱ買わないでいいや」

となりました。

 

 

かなり長い間GARMINだった

これまで使ってきたランニングウォッチは、大半がGARMIN製でした。

私の歴代ランニングウォッチを振り返ると、

Foreathlete 405
Forerunner 910XT
Foreathlete 735XTJ
G-SQUAD GBD H-1000
COROS Pace 2

です。

 

直近の2機は、合わせてもまだ2年も使っていないので、今までかなりの間GARMINを使ってきたし、私のランニングデータの大半もGARMINのクラウド(アプリ)に格納されています。
(私の自己ベストのデータもGARMINのアプリ内に入っています)

使っていて不満はほとんどなかったし、G-SQUADに乗り換えたきっかけも「つい魔が差して」という感じでした。
(しっぱぃ……いや、いい勉強になりました)

 

そんなわけで、「本当に欲しい!」と思える新製品が出たなら、またGARMINに戻ってもいいなと思っていました。

 

955が気になった

そんななか、2022年6月16日に「Foreathlete 945」の後継機「Forerunner 955」が国内で発売されるとの情報をネットで見ました。

余談ですが、名称が「Foreatlete」から「Forerunner」に変わったのは、海外との名称統一を図るためだと推測しています。海外では、はるか前から「Forerunner」でした(まったく同じやつですが)。

 

見て見ると、なんとソーラー充電もできるやつがある!

それだけ知って「おおっ!」とテンションが上がりました。
時々充電をするのがめんどくさく感じることもあるもので(苦笑)。

 

ただ、他の機能をあれこれ見ていくと、そのテンションが徐々に下がっていきました。

 

やっぱり自分には機能が多すぎるのです…。

前にも書きましたが、音楽機能とかSUICA機能とか地図とか要らないので…。
価格は税込で84,800円なのですが、このテの要らない機能を削ぎ落して60,000円台とかだったらいいのになぁと思ってしまうのです。

もしくは、機能の多さを、取れるデータの多さに振り向けてくれればいいのですが。

 

「そもそも高くないか?」という話もあるかもしれませんが(苦笑)、個人的には日頃のランニングのデータをガッチリとれると思えばそれほど惜しくありません。
(ただ、そのお金でシューズが何足買えるのかを考えると惜しく感じるかもしれない…(^^;))

 

多機能すぎる。
それだけが本当に残念なのです…。

 

955と同時期に、ややスペックを落とした255も発売されるのですが、こっちはソーラー充電がないのでちょっと…。

結局「いいや」という結論になりました。

 

今の「相棒」にとても満足している

新製品のことについてあれこれ書きましたが、「いいや」と思った決定的な理由がもう一つあります。

 

今使っているCOROS Pace 2にとても満足しているからです。

 

使い始めて約3か月になりますが、

 

GPSの捕捉が極端に遅くなることがない(ちょっと遅くなることもあるが、本当にちょっと)

GPSの距離計測に異常が起こることがない(小さな誤差はありうるが)

心拍数に異常値が出ることがない(190とかとんでもない異常値が出ない)

バッテリーが長持ち(ランニングを週に約9時間走っているけど、充電は週1でもかなり余裕)

要らない機能はほとんどなく、欲しい機能はほぼ揃っている

データを見るためのスマホアプリがとても見やすくて良い(さらに同期も早い)

 

という感じ。

さらに価格が27,390円(税込)と、上記の255と比べても超リーズナブル。

 

満足度が高いので、ランニングに限らず普段も使用するようになっています(笑)。

 

ということで、今後もGARMINから新製品が出れば気にすると思うのですが(笑)、しばらくはCOROS製品を継続するだろうなと思っています。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール