そりゃないって!…「イタリア代表×アディダス」という組み合わせ

サッカー

つい先日、イタリア代表とプーマのサプライヤー契約が2022年に終了して、2023年1月から新たにアディダスと契約したというニュースがありました。

 

イタリア代表とアディダス。

 

個人的に良からぬ組み合わせです(泣)。

 

 

アディダスが嫌いなわけじゃない

初めてに断っておきますが、別にアディダスを忌み嫌っているわけではありません。

過去にサッカースパイクでもウェアでもアディダスのものは持っていたし、一時期はランニングシューズなどもアディダスのものを使っていました。
各国代表やクラブのアディダスのユニフォームも、「良い時は本当に良い」と思っています。
ラグビーのオールブラックスのワールドカップでのユニフォームは毎回カッコいいと思っています。

 

ただ、イタリア代表との組み合わせがイヤなのです……。

 

イヤな理由

理由は主に以下の2つです。

 

1.3本線がイヤだ

「イタリア代表にアディダスの3本線」という組み合わせがまずイヤです。

 

あくまで私個人の感情的なものですが、なんかイヤ。すごくイヤ(笑)。

 

他の国の代表などではアリですが、イタリア代表に限ってはナシです。

かつてのチェルシーに似そうなイメージ…。

 

2.ヘンテコなカラーやデザインにされそう

イタリア代表のカラーといえば「Azzurri(青)」。
青といっても若干濃いめの色が多く、これまでは好きな色合いのことが多かったです。

 

これがアディダスになってどうなるか?

 

同じ青がベースカラーの日本代表のユニフォームの変遷を見ていると、不安しかありません…。

ヘンな柄が入ったり、ヘンな青になったり、挙句の果てには迷彩になったり…。

 

初めはマトモなデザインでも、何年か経ってデザインのネタが尽きたら迷走(暴走?)しそうなイメージがあります。

 

ディアドラ時代がベストだった

私の記憶では、イタリア代表は

 

ルコック
→ディアドラ
→ナイキ
→カッパ
→プーマ

 

とサプライヤーが代わりました。
(プーマは20年もつづきました(2003~2022年))

これまでのどのユニフォームもそれなりに好きでしたが、個人的にはディアドラ時代の1990~1994年のデザインが一番好きだったので(チームも好きだった)、あの頃のカラーとデザインが甦ってほしいなと思っています。

 

どんな感じになるのか?

う~ん、ワクワク感がない…(苦笑)。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール