結局…BlackBerry最新機種は今年中には発売されなさそうだ…

BlackBerry

かれこれ約16カ月ほど心待ちにしているBlackBerryの5G対応最新スマホ。

開発している(?)OnwardMobility社からは16カ月間何のアップデート情報もなく、同社ウェブサイト上もいまだに「COMING 2021」となっているのですが(2021年12月22日現在)、もう2021年は終わろうとしています(苦笑)。

 

ということで、今年中の発売はないだろうと勝手に判断しています。

ていうか、開発は進捗しているのだろうか?(苦笑)

 


「COMING 2021」なんてウソやん…

 

情報のアップデートがない…

発売されれば現行機のKEY2からいち早く機種変したいので、たまに「どうなってるんだろう?」とググってみたりするのですが、OnwardMobility社のサイトはずっと変わっていません。

いまだに「COMING 2021」となっています(2021年12月22日現在)。

 

もう2021年終わっちゃうぜ?(苦笑)

 

同社以外のネット情報にもアクセスするのですが、発売に関する噂レベルの話もなく、まったく情報が得られていないです…。

開発・発売が延期になるのなら、そう教えてくれればいいし、頓挫したのなら、そう教えてくれればいいのですが…。
(もしそうなったら残念ではあるけれど)

 

物理キーボード付きスマホは他にもあるが…

BlackBerryを使い続けている最大の理由は物理キーボード付きであることで、BlackBerry以外にも物理キーボード付きスマホはあります。

最近(?)発売されたUnihertz社のTitan(とTitan Pocket)というスマホがそうなのですが、う~ん…イマイチなんですよね。デザインもキーボードの感じも。

いくらandroidの最新OSを使えるといっても、「欲しい!」という感じにはならず、アレを買うぐらいなら古いKEY2を細々と使いつづける方がマシかなぁと思っています。
(私個人の好みによる意見です)

 

他ブランドの物理キー付きスマホを見ると、改めてBlackBerryの良さを感じます。

それだけに待ち遠しいのです(泣)。

 

結果的に正解だった

10月にメインSIMをiPhoneに入れて、KEY2はサブ機扱いにしているのですが、結果的に正解だったようです。

決して本意ではありませんが(笑)。

 

メイン⇔サブを替えたことで劇的に良くなったわけではないですが、まぁKEY2のバッテリーの減り具合を心配することがだいぶ減ったかなと。

 

今年中の新機種発売はなさそうなので、しばらくこのままの運用にするしかありません。

現状が現状なので、あまり期待しすぎずに待つしかないですね…。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール