スーパーミドル級4団体統一戦は「勝ってほしい選手≠勝つと思う選手」

ボクシング

今週末(日本時間:11月7日)にサウル・"カネロ"・アルバレス vs ケイレブ・プラントのボクシング スーパーミドル級4団体統一戦が行われます。
(プラントを「カレブ・プラント」と表記している記事が多いけど、何度聞いてもリングアナ等は「ケイレブ」と発音しているようにしか聞こえない(^^;))

 

カネロは言わずと知れた現在のP4P(「パウンド・フォー・パウンド」の略。階級差を度外視した場合という意味)ナンバーワン選手。ミドル、スーパーミドル、ライトヘビーの3階級で同時にチャンピオンにもなったツワモノの中のツワモノ。

一方のプラントも、これまで21戦して全勝(12KO)。

4団体統一戦にふさわしいカードだと思うし、楽しみです。

 

 

プラントに勝ってほしい

この試合、個人的にはプラントに勝ってほしいです。
プラントが特に好きなわけではないのですが(苦笑)、ここらへんでカネロの連勝を止めるボクサーが出てきてほしいなぁと思っているからです。

 

この試合でカネロが勝てば、P4Pランキング1位の座は当分動かないでしょう。
井上尚弥選手が仮にバンタム級で4団体統一しても1位になるのは難しいんじゃないかと。

ここでカネロが敗戦を喫してP4Pランキング上位の変動が起きてほしいなというのがあります。

 

あと、個人的にカネロが好きじゃないので(笑)。

 

勝つのはカネロかなぁ…

ただ、勝利予想となると、カネロが勝つかなぁ…と思っています。

やっぱりカネロは上手いし強いです。
プラントはこれまで無敗ですが、カネロが相手だと相当苦戦するでしょう。
防戦一方になるかもしれません。

プラントが何か秘策を持っていて、それがドンピシャでハマらない限り、カネロ優位は動かないんじゃないかと。

 

勝ち方を予想するなら、

大差の判定でカネロ勝利か、
10~12RでカネロのTKO勝利

かと。

 

カネロのことは好きじゃないですが(笑)。

 

4団体統一後は?

この試合でカネロが4団体統一チャンピオンになったら、もうスーパーミドル級では相手がいなくなってしまうだろうなと思います。

 

次、どうするのでしょう?

 

ミドル級に落とすという選択肢もありえます。
年末の村田諒太選手 vs ゲンナジー・ゴロフキンで、村田選手が勝てばミドル級の統一戦を狙うかもしれないです。
(けっこうコレに期待しています)

 

ただ、もしもゴロフキンが勝ったらライトヘビーに行くだろうなと予想しています。
さすがに同じ相手に3試合もしたくないでしょうし、負ければ全てをゴロフキンに持っていかれる感じになるし。

 

今のライトヘビー級はロシアの無敗王者が2人いるので、そこにロックオンするんじゃないかなと。
まだ今回の試合が始まってもいないので早すぎる予想ですが(苦笑)。

 

この試合でビッグ・アップセットが起こったら面白いなと思います。

プラント頑張ってくれ~!

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなトレーニングジャンキー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す中級市民ランナー(あと6分弱…)。東京マラソンは13年連続ハズレだったのが、2021年10月の大会に初めて当選。果たして走れるのか⁉
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール