BlackBerryは「停学」?メイン端末をiPhoneにした

BlackBerry,アイテム

先週iPhone13を購入して、プライベート用のSIMをBlackBerry KEY2から移しました。

Onwardmotility社から【2021年に】発売される予定のBlackBerry新製品が未だ発売されないどころか、いつ発売予定なのかも発表や情報がないので、我慢の限界に達しました(笑)。

でもだからといってBlackBerryを「卒業」するというつもりもなく、当面の間「停学」とすることにしました(笑)。

 

 

どうなってんだよ!

BlackBerryの新製品を待っている人は、おそらく私と同じ心境でしょう。

 

「どうなってんだよ!」 と(苦笑)。

 

去年の9月ごろにOnwardmobility社から「BlackBerry 5Gスマホが2021年に発売」というプレスリリースがあり、ワクワクしながら1年ちょい心待ちにしているのですが、それから追加の情報がまったくありません…。

しれっと計画が頓挫したのかも…と疑いたくなるのですが、同社のサイトはそのまんまの状態。
一応発売予定ではあるようです。見た目上は。

ただ、2021年も10か月が経過しようとしています。
「11月」とか「12月」という感じで発売予定月だけでも発表してくれればいいのですが、それすらないので、

「こりゃ今年中はないかもな…いや、ないね」

と判断しました。

 

今使っているKEY2はOSがandroid8.1。
さすがに古すぎです(苦笑)。
バッテリーも弱り始めている感があります。

「どうなってんだよ!」とずっとプンプンしているのも精神衛生上よくないので、ここはサクッとiPhoneに切り替えようということにしました。

 

「卒業」するつもりはない

今までは

BlackBerry KEY2→プライベート用SIM
iPhone→仕事用SIM

という運用をしていました。
(といっても、BlackBerryは公私全てのテキスト送信連絡に使っていました)

 

これからはSIMを入れ替えて、公私をはっきり分けようと思います。
KEY2のバッテリー消耗を抑えながら長く使うにはこれしかないなと。
プライベートの連絡は長文になることがないのでiPhoneでフリック入力でも問題ないでしょう。

それに、しばらく前は「androidにはないけどiOSにはある」またはその逆のアプリがあったりしましたが、今は使っているアプリのほぼ全てが両方にあるので、アプリの問題もなさそう。

 

でも、それでもBlackBerryを「卒業」するつもりはありません。
BlackBerry新製品が発売されれば速攻で食いつきます(笑)。
予約販売であれば、予約開始日にアタックします(笑)。

やっぱりスマホの物理キーボードの存在は代えがたいものがあります。
特にBlackBerryのキーボードはプチプチ押しやすいので。

iPhoneのフリック入力も苦手ではなく、まあまあ出来るという自己評価していますが、それでもBlackBerryで書き込む方がスムーズだし好きです。

 

Onwardmobilityさん、早く発売して!

お待ちしております(笑)。

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなトレーニングジャンキー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す中級市民ランナー(あと6分弱…)。東京マラソンは13年連続ハズレだったのが、2021年10月の大会に初めて当選。果たして走れるのか⁉
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール