ロマチェンコvsロペス。久しぶりに楽しみなビッグマッチ。予想してみた

ボクシング

今週末に4団体統一世界ライト級タイトルマッチ ワシル・ロマチェンコ vs テオフィモ・ロペスの一戦が行われます。

コロナ禍の中で超楽しみにしていた試合。
現役PFPと無敗の挑戦者の対戦だし、何よりロマチェンコの試合なので、今週末はボクシングで盛り上がれそうです。

 

 

実績と巧さならロマチェンコ

階級差を取っ払ったPFPで見れば、ロマチェンコは今もトップ3に入ると思っています(ロマ、クロフォード、井上選手)。

とにかく巧くて、見ていて面白いです。相手へのプレッシャーのかけ方も、相手の攻撃のかわし方も。攻撃は的確だし、ほとんどスキがないように感じます。フットワークというか足の使い方が素晴らしくて、シャドーボクシングでの参考にしています(上手く真似できませんけど(^^;))。

プロ戦績がまだ15戦ですけど、ノニト・ドネアにKO勝ちしたニコラス・ウォータースやギレルモ・リゴンドーにTKO勝ちしているので、実績は申し分ないと言えるでしょう。ホルヘ・リナレスをKOしたのも凄いです。

ライト級に階級を上げてから圧倒的な強さでなくなった感もあるけれど、ここまで3団体を統一しているのだからやっぱり強いです。

 

勢いとパワーならロペス

相手のテオフィモ・ロペスのことですが、正直あまりよく知りません(苦笑)。
勢いがあって、ビッグマウスなのはネットで知りましたが(笑)。

ライト級でプロデビューして、これまで15戦15勝(12KO)と、ロマチェンコの相手としてケチのつけようがない戦績です。
まだ23歳。これからさらに強くなるでしょうし、今回の試合に勝てば階級を上げるとも言っているようなので、体格的にもロペスの方が大きいのかと。

リナレスがロマチェンコに当てたような一発をロペスも当てることが出来れば、ロマチェンコを倒せるかもしれません。
けれど、攻め続けてロマチェンコの動きを止めないと、ロマチェンコに終始コントロールされちゃうんじゃないかと思います。

 

勝敗予想

今回のカードの勝敗を予想すると、ズバリ

 

ロマチェンコ、大差の判定勝ち

 

です。

本当はKO決着を予想したいけれど、ロマチェンコは前回の試合から1年以上経っています。
今までにない試合間隔(空きすぎ)なので、決してイージーにはならないだろうなと。相手も若くて勢いのあるロペスなので、すぐに捕えることは出来ないんじゃないかと。
KOで決まるなら9~11Rぐらいだと思いますが(もちろんロマチェンコ勝利)。

 

ロペスがどう戦うかも注目したいです。
序盤からトップギアで倒しに行くのか。それとも、徐々にギアを上げて中盤以降に狙うのか。
ロマチェンコが相手だと前者の方がいいんじゃないかと個人的に思うのですが、どうするか・どうなるか楽しみです。

 

毎度当たらない予想ですが、楽しみな試合は予想したくなるもので(笑)。

 

 

余談ですが、ロマチェンコはトレーニングが独特ですごいです。
ボクシングに限った内容ではなく、スポーツなら何でもできそうな感じです。

時々「Lomachenko training」でYoutube検索して映像を見ています。
自分のトレーニング前に見ると気合いが入ります(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール