在宅勤務(テレワーク)の時こそ運動不足解消のチャンス

生活と健康

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で、今は多くの企業で在宅勤務にシフトしているかと思います。
かくいう私も今週は在宅勤務モードで、家で出来ることをせっせとやっています。

 

ただ、家に籠ると心配になるのが運動不足です。
家が快適だと、逆に出不精になってしまい、外に出るのも億劫になりがちかと。

私は、

「いやいや、こういう時こそ運動不足解消のチャンスじゃん!」

と思うようにしています。

 

 

通勤している時にはなかなかできないが

会社やオフィスに通勤している時は、通勤自体がちょっとした運動になる面もあるでしょうけれど、なかなかしっかりと運動するのは難しいかと。
スーツを着ての通勤だと特にそうでしょう。
運動しづらい服装だし、汗をたくさんかくのもイヤだし(苦笑)。

それに、オフィス内でカラダを軽く動かそうと思っても周囲の目が気になるでしょうし、休憩時間を利用しようと思っても時間はかなり限られます。

 

ただ、在宅勤務(テレワーク)なら以下のメリットがあるかと。

・服装は軽装でも可能(なんならジャージでも(^^))
・ビデオミーティング(Skype、ZOOM等々)の時以外は周囲の目を気にする必要がない
・自分のペースで仕事ができ、スキマ時間を作りやすい
・昼休み時間は完全に自由

とかとか。
(私も含め、お子さんがいれば状況は違ってきますが…)

ちょっとした時間を作りやすく、活動の自由度もあるので、そこを生かせるんじゃないかなぁと思うのです。

 

外でも家でもできる

1時間ぐらい時間ができれば、外でランニングするのが良さそうだなと思っています。

人があまりいないコースでササッと数km走ることができれば、良い有酸素運動になるかと。気分転換にもなるでしょう。ランニングではなく、ウォーキングでも良いですね。

 

今はスポーツジムも休館になっているところが多いので、ジムでワークアウトというわけにはいきませんが、家の中でも、さらに器具がなくても出来るトレーニングはいろいろあります。

今ならYouTubeという素晴らしい教材が手軽に見られるので、そこから家でも出来そうなエクササイズを見つけられるかと。

家でのエクササイズなら、数分しか時間がなくてもできます。
何が出来るか思いつくものを挙げてみると、例えば足腰を鍛えるならスクワットとかランジとか。全身を鍛えるならブリッジとか。上半身を鍛えるなら腕立て伏せとか腹筋系とか。

オフィスだと寝そべってトレーニングすることはできないですが(苦笑)、家ならできます。

 

健康が大事だからこそやる!

今在宅勤務となっているのは「ウイルス感染の拡大を防ぐため」なのは書くまでもないですが、健康を保つためでもあります(と思っています)。

健康は仕事をしていくうえでも大事だし、言葉の通りですが「元気があれば何でもできる」し、元気がなければ何もできません。

こういう時だからこそ、健康維持活動にも力を入れていいのでは、と思っています。

 

ジムに行けなくてもトレーニングはできる!
走れるし、筋トレもできる!
できないなんてことはない!

 

そう自分に言い聞かせてちょいちょい運動して、この3月を乗り切ろうと思っています(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール