日本が敗退しても、あと4試合。ワールドカップラグビー2019はつづく

楽しみ

ワールドカップラグビー2019日本大会。
日本代表としても、大会の開催国としても大成功と言えるでしょう。

まだ終わっていないけど(笑)。

 

あと4試合(準決勝2試合、3位決定戦、決勝戦)。
ここまで来ると、どこが勝つのか分からないし、どこが勝ってもおかしくありません。

日本代表が敗退したのは残念だけど(それ以上に素晴らしかった)、残り4試合を楽しく熱く観戦するつもりです。

 

 

日本代表は文句なく素晴らしかった

準々決勝の4試合は、すべてTVで見ました。

日本代表については、他の多くの人と同じ感想です。
4年ぶりに感情移入してラグビーを見ていました。

 

いろいろ思うことはあるけれど、一番強く感じたのは

全員素晴らしい!

です。
誰か一人とか数人ではなく、全員。
出場していない選手も、試合ではビブス(ベスト?)を着て選手に水を運んだりしていて、一人の例外もなく献身的だったと感じました。

「ONE TEAM」という言葉が今大会の日本代表のスローガンだったけれど、まさにこれ。
完璧に体現していたなぁと。

 

欲を言えば南アフリカに勝ってほしかったけれど(勝てばもう2試合見られたので)、これはもう仕方ないです。
南アフリカも、前回とはシチュエーションが全然違うので。

【前回】
・日本とは初対戦だけど、強豪国はボロ勝ちしている
・細かいデータはなくても、実績では明らかに格下
・グループリーグ初戦。万が一があっても立て直せる

【今回】
・前回負けている。全力で行かないと、また負ける
・アイルランドとスコットランドに勝ってる。徹底的に研究しないと勝てない
・決勝トーナメント。負けたら即終了

 

ひと言でいえば、「南アフリカは本気だった」と。
本気にさせたことが素晴らしいです。

今大会ではアイルランド、スコットランドを撃破したので(これも大偉業)、もうどの国も日本に対しては全力で臨むでしょう。
そこが素晴らしいし、今後が楽しみです。

 

決勝トーナメントはまた一味違う

当たり前ですが、準々決勝までくると、どの国も強いです。

敗退したのが、オーストラリア、アイルランド、フランス、日本。
勝ち上がった国リストだったとしても遜色ないです(笑)。

 

で、今度の準決勝。
どっちの試合も勝敗予想できません。
準々決勝も予想どおりではなかったし(苦笑)。

ただ、ニュージーランド vs イングランドは「事実上の決勝戦」という感じがします。
勝った方が優勝しそうな…。

ウェールズ vs 南アフリカも面白そうです。
どっちが勝ち上がっても、そして優勝してもおかしくないです。
それぐらい強いです。

4か国のどこが優勝してもおかしくないので、純粋にラグビーという競技そのものを楽しめそうです。
日本代表ほど強い感情を入れずに見られるし。

 

まだ4試合ある。だけど、もう4試合しかない…

「あと4試合ある」のですが、「もう4試合しかない」とも感じます。
それぐらい素晴らしい大会です。

プレーだけでなく、試合前後や試合以外の部分でも素晴らしいエピソードをニュース記事などで見るので、ラグビーをやっている(やってきた・応援してきた)人たちの喜びは計り知れないだろうなと感じます。

 

ラグビー日本代表を長年サポートしてきたリポビタンDも素晴らしい!
これからは、疲れたらリポビタンDを飲んで、

 

「ファイト~!いっぱ~つ!」

 

します(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール