夕方ランは暑さしのぎには良かったが、やっぱり自分には合わなかった…

ランニング、マラソン, 日常の出来事, 生活と健康

お盆休み中は、夕方にラントレをしました。
朝すでに暑くて走る気になれず(苦笑)、かといって全く走らないわけにもいかないので(今季最初のフルのレースまであと3か月を切ったので)、少~しだけ暑さが和らぐ夕方に走ることにしたのです。

結果的には、少しだけ暑さをしのぐことができたのですが、自分に合わないと改めて感じました……

 

 

夕方は少しだけ暑さが和らぐ

夕方。日が暮れる前。
日光がオレンジ色になりかけてくる頃になると、少しだけ暑さやジリジリとした感じが弱まります。

この暑い時期は、速いペースで走ろうとか、20km以上走ろうとか思っていないですが、全然走らないのもカラダが鈍りそうでイヤなので、「後で疲れを残さない」程度を心がけて走るようにしています。

天気が良い日は朝6時ごろにはもうジリジリしているので、それがしのげればと思い、普段とは異なり夕方に走っていました。
さすがに暑さが少しだけ和らいだ感じがして、普段は6kmぐらいで「ヤバい。そろそろヤバいぞ…」となるのが、9kmぐらいまでもってくれました。

 

途中、朝より少し多くのランナーとすれ違ったりしました。
やっぱり夕方の方が暑さや紫外線をしのげると考えている人が多いのでしょう。

夕方よりも遅めの、日が暮れる時間帯の方がベターでしょうし、その時間帯にもよく見かけますが、私はサングラスを使えない時間帯には走りたくないので(笑)。

 

夕方ランの弊害(?)

かなり前にこのブログで書いたのですが、私がラントレを朝やることにしている理由の一つに、

「夕方や夜に走ると、カフェインが効いているかのように眠れなくなるから」

というのがあります。

過去にそう書いているし、自分でも実感しているにもかかわらず、先週は夕方に走りました。

で、結果はというと、

 

やっぱり眠れなくなりました……(泣)

 

興奮状態になってしまうのか、体温が上昇してしまうのか、原因はよく分かりませんが、夜なかなか寝付けなくなり、朝寝坊するという良くない状況になりました。
オフ期間だったので特に大きな支障はなかったですが。

「やっぱり夕方ランは自分には合わないな。多少暑くても、走るなら朝じゃないとダメだな」

と痛感しました。

 

合う・合わないは人それぞれ。まずはやってみる

とはいえ、「夕方~夜に走った方がぐっすり眠れる。朝走ると、仕事中眠くなる」という人もいるので、一概に朝がいいとも夕方がいいとも言えないでしょう。
自分のカラダを実験材料にして、合う・合わないのジャッジをするしかないのかなと。

 

幸い多くのレースは午前中にスタートして午後には走り終わるので、レース時間に合わせたトレーニングをすればいいんだと考えればよさそうです。

私の場合、夕方~夜開催のレースには出ない方が賢明のようです(笑)

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール